ショカッサイ(諸葛菜)

連休の前半、写真の整理をしていて思い出した。3月末に上京したおり見かけた薄紫の花、鎌倉でも千鳥ケ淵でも新宿御苑にもあったような・・・?これがショカッサイの花で、諸葛孔明に由来して漢字では諸葛菜と書く。中国原産のアブラナ科の花で、大根の花似ている事から別名花ダイコンとも呼ばれているそう。鎌倉でも千鳥ケ淵でも群生していたけど、今まで見た事がないので北国では育たないのか、それともただ身近にないだけなのかも・・・



b0348195_2351969.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-30 23:55 | | Comments(7)

スプリング エフェメラル「春の妖精」

札幌の方のブログでエゾエンゴサクの写真を見かけ、もしやと思い豊平公園の野草園に行って来ました。先週はまだ花芽もなかったようなのに、エゾエンゴサクもカタクリも満開でした。
スプリング エフェメラル”春先のはかない命”は地上部に葉を広げて姿を見せているのは1年のうちの春先の2ヶ月あまり・・・冬枯れの中で芽を出し、あっという間に成長して花を咲かせ、早春のうちにすべてを終えて姿を消してしまいます。
「春の妖精」とも云われる仲間には、福寿草・カタクリ・エンゴサク類・イチゲ類などが代表的な花ですが、雪割草もそうかと思ったら、花が終わってもしばらくは地上部に葉が残っているとかで外されているようです。私的には雪割草も「春の妖精」の名に相応しいと思うのですが、スプリング エフェメラルにはある一定の生態的な特徴を持つものに限られているようです。



b0348195_2351811.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-27 16:01 | | Comments(6)

水芭蕉

気温が18℃近くも上がり5月下旬の陽気になった午後、姪に迎えに来てもらい、石狩の水芭蕉の群生があると云うマクンベツ湿原に行って来た。札幌から約一時間ばかり、石狩河口橋側の堤防沿いに約41ヘクタールの湿原があり、4月下旬から5月の始めにかけて水芭蕉の群生が広がるが、今年は少し早めに見頃を迎えたようで・・・水芭蕉は葉が芭蕉の葉に似ている事からこの名前になったそうで、白いのは花ではなく仏炎苞(ぶつえんほう)と云い葉の変形したもの、本当の花は中心部の小さな花が多数集まった花序といわれる所だそうです。



b0348195_2351813.jpg


b0348195_2351896.jpg



真新しい木道が直線的に河岸まで伸びていました。平成19年3月に完成したばかりの延長400メートル幅1メートルの木道です。









b0348195_2351810.jpg



変わった色の花があると云うので見たら、どうも座禅草らしい・・・残念ながらうつむいたまま、これから起きて来るのか、初めて実物を見たので分からない。目を凝らして探して見たがこれ一株だけしか見えなかった。







b0348195_2351829.jpg


水芭蕉と云えば尾瀬の夏を歌った「夏の思い出」が有名だが、標高の高い尾瀬では雪解け時期の6月頃に咲くので夏のイメージがあるけど、春の高山植物の代表花なんだそうで・・・『水芭蕉の花が咲いている、夢見て咲いている、水のほとり・・・』


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-24 23:20 | | Comments(8)

お赤飯弁当?

講義が始まって一週間が過ぎ、今日から2順目になって配布するものも減りちょっと楽に・・・先週の初回の講義にいらした講師の先生が、お赤飯のお弁当を買って来たのでと云うので、お昼前でもあったのであら、うれしいと思って頂いたら全部飴で造られたお赤飯のお弁当。そう云えば昨年もこの先生から頂いたのを、まだそっくりそのまま残っているんだった・・・
飴と云えばのど飴くらいしか舐めないので合計3つ。ま、見ているだけできれいで楽しいので、またこのまま取って置こうかと・・・


b0348195_2351748.jpg



こちらは昨年のお赤飯弁当と一緒に頂いた「はなばたけ」って云う名の花の飴?



b0348195_2351710.jpg





[PR]

by y-azusaya | 2007-04-20 00:08 | Comments(10)

四月の雪

昨夜のプールの帰り、ポツポツと雨が降って来ていたが、今朝起きてみたら庭が真っ白になっていた。
この時期にここまで雪が降るなんて珍しい・・・?4月に入ってもお天気が定まらず、春うららにはほど遠い感じ。こんな調子では桜の開花もどうなるのかしら・・・
午前中に雪からみぞれになり、今では冷たい雨に・・・春の水分をたっぷり含んで積もった雪も、仕事帰りにはすっかり解けてしまいました。
来週の週間予報では陽が照る日が続くみたいだけど、果たして・・・?



b0348195_2351677.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-14 14:10 | Comments(4)

健気に雪割草が・・・

昨年の3月、薄紫の色に惹かれて鉢植えの雪割草を買って来た。花が過ぎた後、庭の片隅の土に下ろしておいたが雪解けを待って咲くと云う雪割草の姿がない・・・きっと消えてしまったんだわと思っていた。
先日、ふと見ると小さな小さな薄紫の花が一輪。あまりの小ささに始めは雪割草とは思えなかったが、そこには他にその色の花がないので、やっぱり雪割草だ・・・ちゃんと生きていて小さいながらも花を咲かせ、わたしはここに居るよって主張しているような・・・


b0348195_2351633.jpg


これは昨年の鉢植えの雪割草で・・・

b0348195_2351640.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-11 17:08 | | Comments(6)

36階から・・・

4月に入ってのこの時期は、仕事柄連日の懇親会と云う名の宴会続きで、いささかグロッキーです。ホテルのご馳走もこう毎日では嫌になって来ますが、目の前に出されるとつい食べてしまいます。朝食と昼食とで調整しても、かなりなカロリーオーバーな週で・・・昨日はホテル日航36階での会食で、眺めがとても良かった。。。あと、今夜と明日の夜、それが終われば一段落です。贅沢な事ですが、しばらくはホテルでの宴会料理は御免蒙りたい気持ちになります。



昨夜のメニューです。

Western
パイにのせたラベンダーポークのスモークディジョン マスタードソース
帆立のムースリーヌと平目と蒸し雲丹を入れたココット焼き ボンファン仕立て
フランス産鴨胸肉のロティーグリンペッパーソース 林檎のピューレを添えて
黒胡麻のプディング ラズベリーソース 特製チュイールを添えて


Chinese
絹笠茸とタラバ蟹肉のスープ
お茶の葉と野菜の衣揚げ カリカリニンニクをからめた蝦をのせて
十勝牛挽肉とクワイの炒め、レタス包み


Japanese
厳選された海の幸盛り合せ
生寿司盛り合せ


Free Drink
ビール、ウイスキー、日本酒、ワイン、焼酎、ソフトドリンク



JRタワーホテル日航36階より我が家の方を・・・



b0348195_235157.jpg


b0348195_2351534.jpg


b0348195_2351560.jpg



b0348195_2351550.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-04-06 15:55 | 日々のできごと | Comments(12)

桜・さくら・サクラ

まだ朝方は氷点下の日もある3月下旬、一路飛んで東京へ桜を見に行って来ました。
学校勤めの関係でこの時期の旅行は皆無に等しかったのですが、いろいろ機構が変わって、気がついたら何だ行けるじゃんの状態になっていました。もう一つの目的と兼ねての桜見物となり、これほどの多くの桜を見て歩いたのは初めてでした。
新宿御苑に始まり、隅田公園の夜桜・千鳥が淵・靖国神社、そして鎌倉まで足を延ばしての桜三昧の3日間でした。北海道の桜の主たるものはエゾヤマザクラと云われるもので、色は濃いのですが華やかさに欠けると云われています。満開のソメイヨシノにも、それを見に来た凄い人出にも圧倒されるものがありましたが、日本人って桜が本当に好きなんだと思った次第です。



千鳥が淵の桜・・・ここの桜はお濠と相まって一番良かった。。。



b0348195_2351461.jpg



新宿御苑の桜



b0348195_2351486.jpg



隅田公園の夜桜



b0348195_2351455.jpg



鎌倉・建長寺の枝垂れ桜



b0348195_2351456.jpg



鎌倉・段葛の桜・・・ここの桜は両側を通る車の排気ガスにさらされて可哀想。。。



b0348195_2351464.jpg






[PR]

by y-azusaya | 2007-04-02 23:19 | | Comments(8)