<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お土産オンパレード

b0348195_175994.jpg



b0348195_175951.jpg


夏休みで帰国していた外国語講師の方からの、お土産が集まりました。何故か中国語・韓朝語の方ばかり・・・「心意」と書かれていた箱の中には月餅が、写真の上韓国語の袋は胡麻の入ったクーキー、これは素朴な味で美味しかった。小さなキャンディのような包み紙のは、なんと北朝鮮のチョコレートでした。銀紙のは高麗人参が入っていて、ちょっとウェーって云うようなお味、もう一度食べようとは思いません。金紙のはナッツの入っているチョコで、後輩が食べての感想はごく普通、食べられまっす!でした。北朝鮮のチョコをくれた先生に、北朝鮮に行ってらしたかを伺うと、専門は中国北朝鮮の経済なんだそうです。ま、北朝鮮も悪いこといっぱいしているけど、マスコミも嘘のことを報道しているって・・・で、北朝鮮に興味があるの?って聞かれましたが、思わず首を横に振ってしまいました。
下の写真のお土産は韓国海苔と紅い包み紙のは高麗人参のキャンディ。それぞれ別の先生に頂きました。留学生を教えている先生が、講義が終わって凄い勢いで飲み物を取りに行きました。帰りを急いでいらっしゃるのかなと思っていたら、体に良い飴だからって。。。学生から貰って口に入れたものの、学生の前では出せないので我慢していた、早くなにかを飲みたかったと。。。でもこの飴は、ほんのり漢方っぽい味がしましたが、わたしは嫌いな味じゃなかったです。



b0348195_175938.jpg




中国へ旅行に行った職場の後輩のお土産、天津甘栗です。感想はひと言、日本の甘栗の方が断然美味しい。栗そのものの違いなのか甘みが少ないです。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-30 18:22 | Comments(9)

イポメア バタタ

b0348195_175957.jpg



ずっと前に緑化センターの花壇に植わっていた花、表示がなかったので名前が分からなかった。蔓性で葉は朝顔のようでもあるし・・・
一応ネットで調べたけどそれでも分からなかった。それが先日行った所、玄関前に鉢植えで今度はちゃんと標識があった。イポメア・バタタと云う名前なのかぁ・・・と。初めて聞く名前だヮと、今度は名前で検索して見るもイポメア・バタタではほとんど手繰れず、試しにイポメアで検索してやっと分かったのが、南米原産ヒルガオ科の花だと云うこと。。。なんとサツマイモの仲間なんだそうで、それの園芸種との事。サツマイモは、北海道では栽培されていないので花も葉も見た事がなかったけど、こんな花なんですね~。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-27 18:22 | | Comments(8)

きのこ展

b0348195_175892.jpg



b0348195_175871.jpg

土曜日、しばらくご無沙汰していた公園に、セントポーリア用の土を買いに行って来ました。公園内にある緑化センターには、外に花がある内は素通りしていましたが、昨日はちょうど札幌周辺で採れるきのこ展をやっていて、相談コーナーも設けられていました。ちょうど採ったキノコを持って何のキノコか尋ねている人がいました。上の写真はすべて毒キノコです。いかにも美味しそうに見えるのにね。。。下の写真は、北海道でキノコ採りって云うとこの落葉キノコです。本当はハナイグチと云うらしいのですが、こちらではもっぱら落葉キノコで通っています。カラマツ林に出るそうなんですが、もっぱら食べるばかりで採りに行った事はないのです。



b0348195_175861.jpg



これはホテイシメジ。シメジの一種でよく似ていますが、傘がラッパのように上に反っています。毒だと云う人もいますが、ウチでは食べていました。お酒と一緒に食べると悪れ酔いをするんだそうですが、試した事はありません。命に係わるかどうかも定かではないです。ここには要注意になっています。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-23 18:13 | Comments(9)

スープカレー

b0348195_175899.jpg



b0348195_175897.jpg


昨日は、第2学期の講義開始初日。講師の数も多い日でアタフタあたふたと。。。仕事帰りに「てもみん」で肩から背中を揉んでもらいながら、冷蔵庫には常備菜も無くなったし、ご飯支度もしたくないし・・・で、ウチの近くのスープカレーやさんに寄って夕食。蒸し暑い日で思わずビールを一杯と注文しちゃう。。。札幌のスープカレーは、1971年、「アジャンタ」と云う店で具の無いスープだけのカレーを始め、その後1975年に具入りのスープカレーを出したのが発祥と云われています。だが「アジャンタ」のスープカレーは食べた事がない。。。スープカレーその物を食べたいとはずっと思わなかったのが、ウチの近所に出来た「テラメリタ」のスープカレーは違っていました。何よりカロリーが少ないと云う文言に先ずは引かれた。スープカレーは大きめの具材をスープとは別に調理し、最後に小麦粉でトロミをつけないスープと馴染ませるために、具材個々の美味しさが際立っています。「テラメリタ」のはラードや化学調味料を使っていないので、どちらかと云うとあっさりしたカレーです。野菜は北海道産の低農薬・有機栽培、ご飯は白米・玄米・古代米をブレンドしたほんのりとピンク色したご飯です。スープカレーはご飯とカレーが別々の器で出てきて、スプーンにご飯を乗せてからスープをすくって食べるのが本来とか・・・でもわたしはそれが嫌いで、ご飯はご飯、スープはスープで食べています。ここには量がちょっと少なめのレディースセットがあり、ベジタブルを食べました。この写真がそうですが、これはちょっと内緒でメニューからお借りして来ました。もっと多種多様なスープカレーがあるのだと思いますが、「テラメリタ」以外のスープカレーは食べたことがないのです。お店の前を通る時、香辛料の良い香りが漂って来て、思わず息を大きく吸い込みたくなります。くりままさん、これがスープカレーです。^^


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-21 18:18 | Comments(10)

オンコの実

b0348195_175735.jpg



前回の成吉思汗には、このブログ始まって以来のコメントを頂きとってもうれしかったです。思いがけない方のコメントも頂けて。。。また本来に戻って、お風呂の脱衣所の窓から撮ったオンコの実。北海道ではアイヌ語由来のオンコと云う名で通っていますが、本来はイチイ(一位・櫟)と云うのですね。別名がアララギと云うのも初めて知りました。アララギと云うと短歌のアララギ派と云うのを思い出してしまいますが・・・北海道から九州にかけて自生していますが、東北から北海道までの寒冷地に群生しています。この赤い実は、ちょっとヌルッとして甘く、子供の頃によく採って食べました。だけど、種子にはタキシンと云う有毒のアルカイドが含まれているそうです。種子を飲み込むと中毒を起こし、量によっては死に至る事もあるとか・・・そんな事はちっとも知らないで食べていました。いつもは、スズメにほとんど食べられてしまうのですが、一昨年のスズメの大量死からまだ完全には復活していないらしく、訪れるスズメも少ないです。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-20 21:37 | | Comments(8)

成吉思汗

b0348195_175646.jpg



b0348195_175689.jpg


夕方、急にジンギスカンを食べに行く事になり、月寒(つきさっぷ)ジンギスカン倶楽部へ行って来ました。ここはジンギスカン発祥の地とされる八紘学園の農場の敷地内にあります。最近はジンギスカンと云うとラム肉が多いのですが、ここのは生マトン肉を七輪で炭火焼きにします。ジンギスカン鍋も、昔と同じように隙間が開いていて、余計な油は下に落ちてしまうので、お肉もサッパリとしていてたくさん食べられます。ラムに比べるとちょっと歯ごたえがありますが、食べながら、そう云えば羊肉特有の臭みがないヮと思ってしまいました。しょう油ベースのオリジナルのタレで、ほのかにカレー味がします。昭和28年に発足した味を引き継いでいるそうで、甘みの少ないサッパリ味でした。羊肉に多く含まれているカルニチンを多く摂取すると、脂肪の燃焼が促進されダイエットにも有効との事。お腹いっぱい食べて来てちょっと苦しいのですが、これなら大丈夫かなぁと。。。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-16 20:17 | | Comments(20)

明日葉

b0348195_175525.jpg



b0348195_175579.jpg 数年前にわたしが八丈島の明日葉の苗を申し込んだら、偶然兄も取り寄せていた。それがこれ・・・取り寄せたは好いが、自宅で出来た明日葉は香りが強すぎて、わたしは一度しか食べなかった。「今日その葉を摘んでも明日には新しい葉が出てくる」と云う事で付いた名で、生育力、生命力が旺盛な植物ですが、民間療法として様々な目的で用いられているようです。暑かった今年は、虫も大賑わいで・・・明日葉には、このキアゲハの幼虫がまるまると太って付いていました。何でたくさんの虫を付けたままにして置くんだろうと思っていたら、何の蝶になるのか見てみたかったと兄が。。。ネットで調べて、キアゲハだと教えた後にこの虫たちは退治されたらしい。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-12 17:51 | | Comments(8)

北海道マラソン

b0348195_85329.jpg



例年8月の最終日曜日に行われていた北海道マラソン、今年は大阪で世界陸上があったために初めて9月に実施されました。いつもの9月ならもっと涼しく快適に走れるだろうけど、今年は違った。気温も湿度も高く、10キロ少しの地点でも一般ランナーでは早や歩く人も・・・今年は過去最高の5200人のエントリーだったようだが、台風の影響とかで実際に走った人は5000人を切ったような。。。ジリジリと照りつける中、応援も暑かった~!毎回走っている友人のマラソンマンは、お父さんが入院中とかでやっぱり今年は走らなかったようで、ちょっと寂しい応援でした。この最後尾のランナーたちは完走できたのでしょうか・・・?


やっとUP出来そうです。ネット接続が途切れて中断、中断でした。



b0348195_85421.jpg


男子の先頭集団、ゼッケン9の
ジュリアス・ギタヒさんが優勝しました。













b0348195_85413.jpg


男子選手に囲まれて、女子の先頭を走っている
ゼッケン36加納由理さんが優勝しました。




[PR]

by y-azusaya | 2007-09-09 17:17 | Comments(4)

藪蘭

b0348195_175349.jpg



最近はネット接続が時々途切れるので、昨夜も画像を取り込もうとした途中で切れてしまいました。今日は朝からご機嫌なようで、今のうちに。。。


こんな花が庭にあったなんて~と思ってしまった藪蘭、他の樹木に隠れて松の根元にひっそりと植わっていました。ずっと以前からあった筈なのに分からなかった。。。義姉に名前を聞いても分からないと云うので、検索して見たら藪蘭でした。蘭に似ていますがユリ科の植物で、日本・中国原産で元々日本でも自生していたそうです。藪の中に咲いている蘭のようなが名前の由来とか・・・秋には艶のある黒い実が付くそうですので、今年は注意して見てみようと思っています。根の肥大部には滋養強壮や鎮咳・去痰・強心・利尿などの薬効があるそうですが・・・葉に黄色のスジ(条班)が入っているフイリヤブランと呼ばれる園芸種もあるようです。




[PR]

by y-azusaya | 2007-09-07 10:26 | | Comments(8)

洋種山牛蒡

Rimg0074



Rimg0096



庭の2箇所に植えてある洋種ヤマゴボウの実が色づいて来ました。 北アメリカに分布するこのヤマゴボウは、ほぼ日本全国で見られる帰化植物だそうです。ウチには、近所の方が利尿作用があるからと持って来てくれましたが、きっと何かと間違えているのではと・・・この洋種ヤマゴボウは有毒で、食べると下痢・嘔吐・蕁麻疹などが出るそうで、大量摂取すると危険なんだそうです。果実からは赤紫色の果汁が出て強い染料になるそうで、英名ではインキベリーと云います。服や体に付くとなかなか取れないそうです。有毒ではあるけれど、フラワーアレンジメントの花材としては、しっとり落ち着いた雰囲気であるけれども豪華で、とても好い感じになります。ウチにあるのは、お寺の報恩講に時に使うために植えているようなもので。。。先月には、さるホテルのロビーに大きく飾られていて、とても素敵でした。


[PR]

by y-azusaya | 2007-09-05 15:56 | | Comments(3)