HP「ようこそ梓亭」閉鎖しましたので・・・

b0348195_1051530.jpg



カラスがギャ~ギャ~騒ぐので、窓から覗いたらまたまた猫とのバトルが・・・今回は睨み合っただけで、猫もカラスも早々に立ち去った。寒いもんね。。。

昨日、2004年に開設していたHPを閉じてしまった。DISK容量を増やしてから更新が反映されず、ずっとほったらかしにしていた。昨日もいろいろやって見たけど、どうしても私の頭ではよく分からず、問い合わせるのも面倒になってしまったし、最近はほとんど更新してなかったし、これなら最初から作り直した方が早いと思ったし、、、で、いったん廃止する事にしました。更新してなかったとは云え、旅の記録などもあったのでこのまま無くしてしまうのも惜しいので、いつかまた開設すれば良いかと。。。出来るかなぁ・・

b0348195_1051588.jpg


ブログは日々流れてしまうので、記録めいた事を残しておくにはHPも捨てがたいしですしね。 で、HP「ようこそ梓亭」にはお酒のページがありました。もうそこには載せることが出来ないのでここに。。。どちらも焼酎ですが、「白玉の露」は手に入りづらくて有名な「魔王」と同じ醸造元で、嘗ては「白玉の露」の方が代表作だったとか。




b0348195_1051570.jpg



もう一本は奄美の黒糖焼酎「里の曙」。
黒糖なんて聞くと糖分が・・・と気になっていましたが、糖分はゼロなんだそうです。どちらも初めての焼酎ですが、まだ口を開けてはいません。
これからのお楽しみで。。。













[PR]

by y-azusaya | 2009-01-31 23:08 | 日々のできごと | Comments(8)

手作りのピザ

b0348195_1051438.jpg



b0348195_1051487.gif
簡単に出来るピザを作るからと姪が云うので、夕食は作らないで待ってました。職場の同僚が簡単に出来て美味しいと云ったレシピ、ピザ生地も発酵はさせないので短時間で出来るんだそうです。ただ、強力粉の生地を薄く延ばすのには苦労してました。ちょっとクリスピータイプの薄い生地に、サラミやベーコン、生ハムをトッピングしたのと、トマト、バジル、モッツァレラチーズの2台作りました。本当はオーブンシートを敷いた方が良かったのですが、我が家にはない・・・それでアルミホイルを敷いたのですが、そこでふと思いました。アルミホイルは焦げ目を防ぐ時によく上から覆いますが、それから考えるに熱を通し難い?チーズが溶け出して来ても生地が焼けてきたかの判断が付き難く、やっぱりアルミホイルで上を覆って少し時間を長めに焼きました。上手く焼けたマルガリータ風ピッツァを。。。ほんとに簡単でまずまずの出来ばえ。自分で作るのはトッピングもたっぷりなので、余計美味しかったです。


[PR]

by y-azusaya | 2009-01-25 22:31 | | Comments(6)

neoteny japan

b0348195_105117.jpg



b0348195_1051234.gif
日本屈指の現代美術のコレクター、精神科医の高橋Drの収集した作品「ネオテニー・ジャパン高橋コレクション」を見て来ました。ほんとは元の職場の友人と行く筈でしたが、一緒に行く時期を逸してしまい、もう行く機会がないのでとチケットを郵送してくれました。姪が土曜日しか日にちが空いていないと云うので、彫りのお稽古をおサボリして車で連れて行って貰いました。札幌郊外森の中にある美術館は、中心部よりも気温が2~3℃低いそうで、風が冷たい中歩くと雪道がキュッキュッと鳴ります。この音を聞くのは久し振りだね~と。。。最近の街中は雪が無いか凍結路なのでこんな音は出ません。



この美術展は、1990年代以降の国際的に活躍する若手日本人作家33人の作品を「neoteny」をキーワードに紹介しています。現代美術と云うと、ちょっと頭と傾げ”分からん”って云いたくなりますが、絵画、ドローイング、立体、映像、インスタレーションなどの様々なジャンルで面白かったです。ネオテニーとは、幼形を保ったまま性的にも成熟してしまう過程を指す言葉だそうで、高橋Drは、かわいい、幼い、空想する力、こどもの様な感性の彼らの美術をネオテニーと表現しています。この看板の絵は加藤美佳さんの「少女の魔性」ですが、この絵に魅せられていた男性がひとり。。。ただひたすらジッとこの絵を見つめていました。何時間立ったまま見ているんでしょう?とっても不思議な光景でしたが・・・


[PR]

by y-azusaya | 2009-01-19 00:14 | 日々のできごと | Comments(6)

今頃になって読んで見ました。

b0348195_1051176.jpg



b0348195_1051186.gif
2006年に刊行され、第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞したチーム・バチスタの栄光」は、単行本文庫本合わせて300万部を超えるベストセラーになった本です。日頃、翻訳物のミステリーばかり読んでいるので、受賞した当時はまったく知らないでいました。昨年秋にテレビドラマ化されたものの、連続ドラマはまったく見ないので見始めたのはもう半ば過ぎ、それではと文庫本を買って来て読み出し一気に読破。それでバチスタ手術と云うものを初めて知りました。



ブラジル人外科医のR・バチスタ博士が始めた「左心室縮小形成術」と云う拡張型心筋症に対する手術術式の一つだそうで、肥大した心臓の一部を切り取り小さく作り直すと云う難しくリスクの高いもので成功率60%。一般的に創始者の名前を取ってバチスタ手術と呼ばれているそうです。



この本では、成功率100%を持っていたバチスタ手術専門の天才外科チームの原因不明連続術中死を、不定愁訴外来のDrが内部調査を行うと云うものだが、原作とテレビドラマとは少し違っていました。原作主義の私ですが、今回のテレビドラマは原作から更に独自のストーリーが続くってことで、より複雑になっていて面白かったです。今年になってCATVで映画版が放映されました。なんと、映画版では男性だった不定愁訴外来のDrが女性になっていて、細部でいろいろと原作とは違う場面もありましたが、こんなもんかなと。。。



作者は外科医(今は病理医)だったそうで、多忙な中で次々と作品を書いているなんて凄いなと思いながら、ある外科医の言葉を思い出しました。手術後は術後管理と云う待機時間があり、術後の患者に問題が起きない限り物を書くと云う時間があるのだと。。。その外科医の方も素晴らしい文章の書く方ですが・・・


[PR]

by y-azusaya | 2009-01-15 23:23 | 日々のできごと | Comments(4)

花餅飾り

b0348195_105945.jpg



b0348195_105948.gif
年が明けてから初めて整形に行ってきました。診察、リハビリが終わったらいつものごとく12時が過ぎてしまい、またまたいつものごとく隣のビルのカフェ「開化」でお昼ご飯。。。今日はドライカレーを食べましたが、写真はありません。撮る前に食べてしまいました。ふと上を見て気が付きました、もち花(花餅とも云います)です。年末27日にもち花を作る参加型イベントをするって事で、ちょっと心が動いたのですが行けませんでした。一昨年は、立ち寄ったらちょうど製作中の所で、枝にお餅を付けるのに悪戦苦闘していました。出来たもち花飾りもそれを物語るものでしたが、今回のはスッキリと美しく出来ていました。それに、縁起物の飾りもつけてよりお正月らしくに。。。参加型と云ってもやはり年末、たった一人の方が見えて一緒に作ったのだそうですが、今年の暮れにまたやるようなら参加して見ようかなぁ~と。。。作ったもち花飾りをひと枝お持ち帰り出来るのだそうです。このお餅、三月の桃の節句にはあられにするんですって。。。


[PR]

by y-azusaya | 2009-01-09 23:46 | 日々のできごと | Comments(6)

年を越しました~♪

b0348195_105744.jpg


昨年初夏に孵化した金魚、奇形ながらも7匹無事新年を迎えました。1匹はマツカサ病に罹っているけれども、これもどうにか年を越しました。元々金魚は奇形なんだそうで、それでいろんな種類の金魚が誕生するらしいのですが、ウチの金魚たちは口がまともでなかったり、エラブタが出来てなかったり(見た目は痛々しい)それでも元気で、中には親かと見紛うほどに成長したのも・・・黒一色だったのが今ではだんだんオレンジ色に変化ちう。。。きっと最後はオレンジ一色になってしまう予感。


b0348195_105895.jpgマツカサ病の子は、他のに移るのを防ぐため1匹だけ小さな水槽に別居中です。一ヶ月以上薬漬けでしたが、薬害なんてことが起こる事もあるので、今は薬の投入も止めています。この子も口が大きく開かないようで、餌を食べるのが下手です。一応食べようとするのだけど口に入らない・・・それでもいつの間にか餌が無くなっているので、柔らかくなったものを食べているのだと思います。マツカサ病は厄介な病気で、多分治ることはないと思うのだけど。。。




この子達の親金魚です。母親が奥の高頭青文、父親は3匹の内のどれか・・・3匹とも雄ですが、丹頂かオランダシシガシラの可能性が高いです。ウチに来て1年になりますが、金魚にしては巨大になってしまいました。オランダシシガシラは体よりも頭が大きくなって、ひっくり返っている事が多くなりましたが、こればっかりはどうしてやったら良いのやら・・・



b0348195_105851.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2009-01-07 23:13 | 金魚 | Comments(4)

お雑煮

b0348195_105382.jpg





あけましておめでとうございます



昨夜は夜遅く、と云っても年が明けてから眠りに付きました。で、朝ご飯は食が進まずお雑煮も昼食になってしまいました。この大ぶりのお椀は、春に明治神宮文化館でやっていた蒔絵の体験で、私が初めて描いた千鳥のお椀です。私が作るお雑煮は実だくさんであるため、大ぶりのお椀が欲しいと思っていたところ、ちょうど良い大きさのがあったのでこれに描きました。新しい年に新しい器、何となくうれしいものです。下のお盆はもう20年以上も使っている初期の頃の作品、上塗りが切れて黒塗りの下地が出てきてますが、それはそれで好い景色です。椿の箸置きと、お箸も椿の手描き文様(見えませんね)ですが自作でまとめて見ました。



これから、映画を見に行く事になりました。取り急ぎUPを。。。




[PR]

by y-azusaya | 2009-01-01 19:30 | 日々のできごと | Comments(8)