木立のギャラリー

b0348195_1152776.jpg


b0348195_1152797.jpg 先週、金魚の餌が無くなったので買いに行ってきました。アクアショップへは我が家から徒歩で25分ほど・・・帰り道、紅葉真っ只中の公園に寄ってきました。


ちょうど園内で、木に絵画を展示する「木立のギャラリー」が催されていました。この催しは、「公園をまるごとアートにしよう」と、2007年から毎年この時期に開催されている展示会です。出品者は地元の小・中学校の児童生徒で、この中島公園をテーマに描いた絵や公園のマナーを訴えるポスターなど238点が展示されていました。

本当はざっと見て帰るつもりでしたが、アンケートを取っているので印象に残っている作品番号を書いてくださいと、用紙を渡されました。それじゃ~と最初から見直しです。番号は幾つ書いても好いとのこと。。。見ているうちに何やらザワザワと・・・そう、ここは5時で終了、絵はまとめて仕舞うようです。慌てて、今迄で見た中から印象に残った絵画とポスターの一つずつの番号を書いて、係りの方に渡しました。全部は見られなかったけど、どうぞと差し出されたキャンディーを口に入れて帰って来ました。



b0348195_1152788.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2009-10-27 22:41 | 日々のできごと | Comments(6)

最北の酒蔵

b0348195_1152341.jpg



日があいてしまいましたが、続きです。今回の予定では、丸加高原のあと日本海側に出て、増毛の老舗酒蔵に寄る事にしてました。ナビの付いていない姪の車、ナビゲータの役割はトンと出来ない私、地図を見ながらトコトコ走っていました。増毛から内陸へ入ったことはあっても逆はないので、いいんかなぁ~と思いながらどうも留萌に向かっている。留萌からだと、ちと遠回りになるけど行けなくはないし・・・ずっと雨まじりの曇り空続きだったのが、日本海に出たら太陽が顔を出していて、とってもきれいな夕焼けだった。夕陽を眺めながら走る事ややしばらく・・・もしかしたら、もうお酒は諦めないとならないかもと。。。b0348195_1152487.jpg増毛に入って、国稀の駐車場に入ると傍にいた従業員の方に、5時で閉店ですと云われる。時計を見ると15分前だった。残念ながら試飲は4時半で終わっていたけど、白ワインのような感じで飲めると云う「北のかおり」と酒まんじゅうを買ってきました。 国稀酒造は明治15年創業の北海道でも老舗の酒蔵です。玄関前には茶色になった杉玉が飾られていました。飾った時は青々としていた杉玉が、枯れて茶色になってくる様子は新酒の熟成度を現しているそうです。





b0348195_115248.jpg



お酒を掲載したついでに・・・時々行くカフェ「開化」さんで、メニューに青リンゴビールと云うのがあったのでお持ち帰りしました。
ベルギーの、Newtonと云うリンゴ果汁が入っているビールで、本当にリンゴの味と香りがします。アルコール分は3.5度なので、お酒の強い方には物足りないかも知れません。

[PR]

by y-azusaya | 2009-10-18 16:40 | 日々のできごと | Comments(4)

高原のコスモス畑

b0348195_1152167.jpg


b0348195_1152287.jpg

日曜日に、滝川の丸加高原コスモス畑に行って来ました。生憎のお天気で、通過する道々で大雨だったり曇り空だったり。。。あの雲の下には行きたくないねぇ~と行っていた所に向かって走っています。標高286mの、丸加山の大草原には牛が放牧されており、手前の斜面には150万本のコスモスが広がっていました。

本当は9月の連休に行く予定だったけど、まだ5分咲きだと云うので日延べしていました。2週間経ってもまだ8分咲き、満開とはなっていませんでした。高地にあるため開花が遅いのでしょうね。それだけ長く楽しめるとも云えますが、8分咲きのコスモス畑はちと寂しい感じがします。

b0348195_1152273.jpg



滝川市の「市の花」になっているコスモスは、黒柳徹子さんのお母さんである黒柳朝さんが好きだった花だそうで、滝川にコスモスが広がるきっかけは、滝川出身の黒柳朝さんが作ったのだそうです。この丸加高原では、春には菜の花畑になるそうで、一面まっ黄色に染まった所も見てみたいものだと。。。


[PR]

by y-azusaya | 2009-10-09 00:21 | | Comments(6)