雪あかりの路

b0348195_165134.jpg




b0348195_1651438.jpg毎年この時期になると行って見たいと思いながら、冬の夜に向けて出かけるのには二の足を踏んでいた「小樽の雪あかりの路」ですが、今年はやっと実現しました。寒さの苦手な姪では絶対拒否されると思っていたら、案外とすんなり足を延ばしてくれました。

小樽に到着したのは日没前、駐車場を探して車を入れ、運河会場に付いた頃はちょうど良い具合に暮れて来ました。「小樽雪あかりの路」は、暗くつらい冬のイメージを変えようと、小樽運河の水面に浮き玉のあかりを浮かべたのが始まりなんだそうで、今年で12回目になります。代表的な運河会場と旧国鉄の手宮線跡地の手宮線会場の他に、今では45箇所にも会場が広がっているようですが、私たちはメーン会場の運河と手宮線を訪れました。



b0348195_165142.jpg



b0348195_1651461.jpg
ちょうどボランティアの方がろうそくを取り替えている所に行き会いました。
この雪あかりのろうそくは、4時間灯りつづけるように造られているのだそうです。









b0348195_1651445.jpg



手宮線会場は、立ち並ぶ家々の真ん中を散策するようになっています。こう云うイベントに付き物の音楽もなく、ひっそりと静かな中を思い思いの事を話しながら通り過ぎて行く様子に、なんか好い感じだよねぇと姪が。遠くからは微かな声が、近くのはそれなりに聞こえて来る様々な話し声の中を歩くのも好いもんだと。。。




b0348195_1651499.jpg




手宮線会場の最後はハートのトンネルでした。小さな男の子が、オブジェの前で写真を撮られている姿が可愛かったので・・・




[PR]

by y-azusaya | 2010-02-16 23:23 | 日々のできごと | Comments(6)

続・さっぽろ雪まつり

第61回さっぽろ雪まつりも、過去最多243万人の来場者で11日に閉幕しました。市民制作の小雪像好きとして、今年も目に付いた小雪像を掲載します。

b0348195_1651279.jpg

「マイケルよ 永遠に!」

キングオブTOP
あなたは音楽の神様です!
ありがとう



b0348195_1651234.jpg

「J1へのゴンゴール」


今年は肉食男子の年だ!!
熱い男が札幌にやって来た!
いくぞJ1!!



b0348195_1651259.jpg


「がんばれ両津」


いつもトラ!!ブル!!に
巻きこまれる両さん。
今年もかつやくすることでしょう!



b0348195_1651281.jpg


「初音ミク」


ミクと同じ札幌出身アーティストとして
デビューできる様に願いを込めて造りました!
(代々木アニメーション学院 雪像制作隊)



b0348195_1651384.jpg


「雪ミク」(初音ミク)


「雪ミク」は「真っ白い初音ミクの雪像」をモチーフに
デザインされた雪まつり応援キャラクター仕様の初音ミクです。



「初音ミク」とは、ヤマハ株式会社のVOCALOID技術を元に、札幌に本社を置いているクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が制作した「歌を歌うソフトウェア」です。発売後たくさんのユーザー達が「初音ミク」を使用した作品を制作・公開し、インターネットで人気のバーチャル歌手となりました。


                

b0348195_1651349.gif



私のようなオバサンでもこの初音ミクを知っているのは、さるゲームサイトでVOCALOIDと云う言葉が出たとき、それは何ぞや?と問うたら、それは音楽を作るソフトで初音ミクが有名だと教わったからです。誰が作った歌でも歌わせることが出来るようで(あたり前か…)、人間とは一味違った声で歌っていました。作り手によっては歌声も変える事が出来るんでしょうかねぇ。。。



[PR]

by y-azusaya | 2010-02-12 23:03 | 日々のできごと | Comments(4)

第61回さっぽろ雪まつり

日中の気温も-7~9℃のシバレる何日間の後の週末は、酷い雪降りでした。寒気を運んできた低気圧が去った後の月曜日は、気温がプラスに変じて暖かい日になったので、雪まつり大通会場に出かけました。暖気で雪が解け、歩く道は水溜りなんぞ出来てましたが、滑るよりも歩きやすいです。



b0348195_1651168.jpg


ドイツのフラウエン教会や韓国・百済王宮などの建物の大雪像も素晴らしいですが、この大雪像の北の動物園もとてもよく出来ていました。札幌の円山動物園と旭川の旭山動物園の人気者の雪像です。シロクマのツインズ、ユキヒョウ、ペンギン、オランウータン、オオカミ、オオワシが雪像になっているのですが、あまり良く分かりませんね。絶滅の危機にさらされている野生動物とその地球環境を守るために「私たちに何が出来るか」と云うメッセージが込められているんだそうです。



b0348195_1651226.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2010-02-10 23:35 | 日々のできごと | Comments(2)

3D体験しました。

b0348195_165928.jpg
昨夜、レイトショーで「アバター」を見てきました。
木曜日はレディスデーなので圧倒的に女性が多く、チェケットを買った時には、既に前の席しか空いていませんでした。3D映画を見るには前の席の方が良いらしいと聞いていたので、前から4列目でも良いかぁ~と。。入り口で赤い縁の3Dメガネを渡されました。3D映画には複数の方式があり、偏光タイプ「RealD」これはメガネが軽く負担が少ない。左右の映像を高速で切り換える「XpanD」は一般的な方式だそうで、左右の映像をRGBの位相をずらす「Dolbx3D」は明るく色合いも自然と云う3つの他に、「IMAX3D」と云うのがあるようですが、
これは全国で4館の上映とか・・・やや重い、赤い縁のメガネを渡されたと云うことは「XpanD」だったらしく、このメガネは終了後は回収されました。借り賃300円也。


字幕よりも吹き替え版の方が疲れなくて良いと聞いていたけど、レイトショーは字幕版・・・字幕が目の前に出るので、目の悪い私はかえって見やすかったけど、スクリーンの横に出る字幕はほとんど読めなかった。3D体験、前の方に座ったお陰で自分もその中にいる気分を味わえ、ふわふわと浮く精霊が目の前に現れたり、だが然し、高所恐怖症気味としては目をつぶるシーンも多々ありでした。帰りの車の中で、アバターって知っているように思うんだけど、どう云う意味だっけ?と姪に聞いたら、そっくりに作られた分身だって。そこで思い出した・・・私もアバターを作ってあったと。。。すっかり忘れていた。


[PR]

by y-azusaya | 2010-02-05 16:21 | 日々のできごと | Comments(8)