小春日和だったのに・・・

b0348195_1253956.jpg


b0348195_1253929.jpg先の日曜日は、気温が15℃近くもあって、陽射しいっぱいぽかぽかと気持ちいい日でした。鉢皿の大きいのがなかったので、緑のセンターまで行って来ました。温室の方が賑わっていると思ったら、ちょうど洋ラン展が開催中で、日曜日が最終日と云うことで老若男女大勢見えてました。趣味で洋ランを栽培している方が多いのですね。今年はカトレア系の花が目につきましたが、大賞をとった花もカトレアでした。




b0348195_1254098.jpg
これも何かの賞をとった花なのですが、何の賞だったか・・・?覚えていません。花弁の細いランでリンコレリアと云う種、一般的なカトレアのように華やかではないですが、清楚な感じが好きで撮って来ました。花数もいっぱいで、ここまで大きく育てるには管理も大変だった事でしょうと、こればかりではなく、どの花を見ても思った事でした。



b0348195_1254077.jpg

帰り道、草むらの枯葉の中にタンポポが一輪咲いているのを見つけました。 ぽかぽかの陽気に春と間違って顔を出したのでしょうが、あの後、一気に寒さが増して来たので、さぞ戸惑っている事でしょう。いよいよ雪の到来となりそうな・・・






[PR]

by y-azusaya | 2010-11-26 23:16 | | Comments(2)

ハマナスの実

b0348195_1253740.jpg


昨日は最高気温も一桁になって、時々はちらちらと雪が舞う寒い日でした。今朝は気温も氷点下近くまで下がったようで、いよいよ本格的な冬到来です。飼っている金魚丹頂の元気がないような気がして、よく見るとまだ尾腐れから完全には戻っていないヒレの先が、線一本分ほど白っぽい。餌も食べに来ないし・・・大事にならないうちにと金魚やに薬を買いに行って来ました。川沿いの堤防はハマナスの並木になっていますが、今年はこの時期になってもまだ実がついていました。ハマナスの実はジャムや果実酒にしますが、このように完熟したものは使わないようです。甘酸っぱいという言葉に、まだ一度も食べた事がないです。


b0348195_125387.jpg
金魚やまでの片道25分ほどを、雪が積もるまでは往復歩きます。この日も、歩いて帰る途中遅くなった昼食に、野菜とキノコのクリームスープパスタを食べたけど、結構ボリュームがあって、いっぱいになったお腹は夕食時になっても空きませんでした。このお店のコーヒーにはホイップしたクリームが添えられるけど、たっぷりのクリームスープだったので、ホイップクリームは遠慮しました。

温かいスープパスタで、体もホンワカ・・・


[PR]

by y-azusaya | 2010-11-16 12:00 | 日々のできごと | Comments(6)

今年のイチョウ並木は・・・

b0348195_1253695.jpg


昨日は立冬、冬の始まりと云うのに10月上旬並みの暖かさで気温も17℃を超えたようです。ぽかぽかの陽気に、前から気になっていた桜蘭の植え替えをしました。

10月末に再度訪れた北大のポプラ並木ですが、若干まだ早かったのか、それとも今年の色づきがこんなものか鮮やかさに欠けるように思いました。この後、もっと黄金色に染まったのでしょうか。。。



b0348195_1253670.jpg
鈴木章先生の、ノーベル化学賞受賞を祝う垂れ幕が掛かっている総合博物館に入りました。1階の「知の交流」コーナーでは”インフルエンザなどの人獣共通感染症を克服する”というテーマの総合科学実験展示が開催されていました。人獣共通感染症とは人と動物の間で両方に感染する病気だそうで、一番よく名前を聞くのがインフルエンザですね。鳥だけではなく馬やクジラ・アザラシなど様々な動物からも見つかるそうです。パネル・ビデオ・模型・顕微鏡観察・人獣共通感染症の研究に使われる最先端設備などが展示されていて、会場にいらした教授(だと思う)の方がいろいろ説明して下さいました。日本にはそれらの感染症を研究するのに必要なBSL(バイオセーフティーレベル)の実験設備がないのだそうで、出来ればその施設を北大に…との思いも込めての今回の展示なのだそうです。



b0348195_1253696.jpg



最後にアンケートに答えて、インフルエンザウイルスの携帯ストラップを頂いて来ました。実際は怖いウイルスですが、この模型は可愛いですぅ。


[PR]

by y-azusaya | 2010-11-08 11:32 | 樹木 | Comments(4)