ホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市

Rimg3163


忘年会で、久しぶりに歩いた歓楽街から風邪菌を拾って来たみたいです。ほんのちょっとの距離なのに‥‥姪から誘われていた祝日の「ワインの会」も、風邪薬で胃の調子を崩したので姪の友達にピンチヒッターで行ってもらい、恒例のミュンヘンクリスマス市の最終日に備えました。

Photo


最終日のミュンヘンクリスマス市は初めてですが、今までにない混みようでした。最終日はこんなに混んでいるんだねぇ~で、何か落ち着いて食べていられない感じです。今年も定番の鹿肉バーガーにグリューワイン、リンゴの入ったパンケーキ、ソーセージ、チーズフォンデュなど等。今年は焼き林檎入りのアップルワインを初体験、すっごくシバレる夜で、ホットワインを飲んでもちっともホンワカと酔えない。


Rimg3151
エゾ鹿肉のハンバーガーはとっても小さくなってしまって‥それでもしばらく出合えなかった焼き林檎を挟んだバーガーはやっぱり美味しかった。
会場で使われている食器は再利用のリターナブル食器で、回収された食器はボランティアの方々が洗浄しておりました。この食器、持ち帰ったり使い捨てと思われて捨てられたりと、昨年は2000個もの食器が紛失したんだそうです。それで、今年から「デポジット制」が導入され使用料100円掛かるようになりました。この100円は食器返却の際に返して貰えます。

最後にホワイトイルミネーション新登場のオブジェ「クリスタル・リバー」を見にちょこっと移動しました。今年で30回目を迎えるホワイトイルミネーションですが、過去最多の50万個の電球の明かりが灯りました。「クリスタル・リバー」は7万5千個のLEDを芝生に敷き詰め、点滅を繰り返しながらさざ波のように押し寄せて来る大河の流れを表現しているそうです。本当は、LEDの青い光は寒々として好きになれないのですが、この大河の流れはとってもきれいです。


[PR]

by y-azusaya | 2010-12-26 23:18 | 日々のできごと | Comments(1)

どらいぶ めもりー&ひぐまの肉

b0348195_12540100.jpg



暖かい師走の入りも早や1週間、あっと云う間に今年も終わりそうです。だんだん記事にするものが無くなり、今回も先月の話から・・・

同居している姪が、携帯写真から作ったミニアルバムをくれました。昨年から今年にかけて行った、ドライブ旅行の思い出の写真ばかりです。写真やさんで直ぐに作ってくれるのだそうな…PCに取り込んだ写真はなかなか開いて見ないし、CDなどに記録したものはほとんど繰り返して見ることはない。なので、こんな風にアルバムにしてあると、つい手に取って見てしまう。うれしいプレゼントでした。



□■


11月の終わり、珍しくも兄と姪との3人で外で晩ご飯を食べることになりました。姪が、前から行きたがっていたお蕎麦と和食の「驚」と云うお店。静かな落ち着いた感じのお店で、次々と食べたいものを注文していたら、兄が今日はそんなにたくさんお金を持って来てないと云う。私もご馳走になる積りなので、そんなに持ち合わせがないと云うと姪は私もと…でも3人合わせると大丈夫、大丈夫と。。。でも、そんな心配はいらず全部兄にご馳走になってしまいました。


b0348195_1254111.jpg



 左上から下へ…

 お通しは、エビイモのポタージュともう一品は?

 活タコの柔らか揚げとカニとリンゴのチーズ春巻き

 天然マイタケの天ぷら

 ニシンの梅じそ

 ひぐまのカレー煮

 手打ちそば、葉わさびセイロ


その他に、食べられて写真に撮れなかったみぞれそばがきも。。。


本当にひぐまの肉って聞いてしまった熊の肉は初体験です。
胸肉をじっくり煮込んであるので柔らかいけど、ちょっと独特の臭みがあるかも知れないと云われました。でもとってもいい香りのカレー味で、臭みは全然感じられず美味しかったです。


b0348195_1254165.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2010-12-06 23:52 | 日々のできごと | Comments(4)