<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

陶と鎌倉彫と盆栽展

b0348195_135186.jpg


札幌からJR特急で二十数分の岩見沢で、陶と鎌倉彫と盆栽の三人展が開催されたので見に行って来ました。鎌倉彫は私たちの先生のです。ほぼ一年ぶりのJR特急、短い乗車区間ながら、JRの駅に立つと旅の気分を掻きたてられます。会場はもと老舗の割烹料理屋さんで、今では使われなくなったお座敷がギャラリーになっています。

b0348195_1351872.jpg


新聞の地方版に取り上げられたと云う事で、開始早々から大変な賑わいだったそうで、この日も次から次へとお客さんが見えていました。お座敷の会場なので座ってゆっくり見たりおしゃべりしたり、ご好意の冷たいお茶でホッとしたひと時を過ごして来ました。


b0348195_1351894.jpg





b0348195_1351852.jpg

この展示会では作品の即売もしておりましたので、札幌在住の陶芸家蔦井乃理子さんの、直径9cmほどの器を買って来ました。ヨーグルトを食べるときの器に使っていますが、他の方がご飯茶碗にすると云っていたと聞き、それも好いかもと。。。




ギャラリーの1階は居酒屋さんになっていて、岩見沢に来るといつもここで夕食にします。プレミア付きの地酒や焼酎があって、それも札幌での1杯よりも多めの1杯で価格もお安いです。メニューの「伊佐美」って文字に、頭の何処かで反応しました。これを飲むべしと。。。「森伊蔵」「魔王」と共に日本三大芋焼酎の一つなんですね。以前に魔王もこのお店で初体験しましたが、あとは森伊蔵を飲めれば・・・(^^)v

[PR]

by y-azusaya | 2011-07-29 21:49 | 日々のできごと | Comments(4)

睡蓮

b0348195_1351898.jpg


花菖蒲園の中を歩き回り、疲れたので休憩所に入って缶コーヒーでひと休みしていたら、一眼レフカメラを抱えた女性が入ってきました。休憩所のスタッフが、ハス撮れました~?と聞いている。
ん?、ハスの花があるのか・・・で、ある場所を教えてもらい行って見ました。小さな池いっぱいに花開いているのやらまだ蕾のやら、だけど葉の陰になっていたりで、よく見えない。ハスと云っていたけど睡蓮だな~。でもこんなおっきな睡蓮の葉は見た事がない。b0348195_1351899.jpgハスと睡蓮の違い、水面からにょき~っと高く伸びる花と切れ目のない葉がハスで、水面ギリギリに咲く花と切れ目の入っている葉が睡蓮だったと思うけど・・・こちらではハスの花が咲いている所はないような。。。








帰り道、畑では学生たちが農作業をしてました。
のどかな田園風景ですが、トウキビ畑には等間隔に名前の入った杭が立っていて、それぞれ自分たちで管理するって云うことが勉強なんですね。
収穫されたものはここの直売所で販売されますが、早く行かないと売り切れになってしまいます。


b0348195_1351823.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2011-07-25 10:25 | | Comments(2)

花菖蒲

b0348195_1351771.jpg



b0348195_1351799.jpg
もう先週になってしまいましたが、同じ区内にある花菖蒲園に行って来ました。何十年ぶりかの訪問です。嘗ては我が家からの交通の便が悪くて、車でないと行けないとずっと思ってましたが、地下鉄に乗ると案外と近いと分かりました。





b0348195_1351795.jpg



この花菖蒲園は、農業専門学校の学生が中心となって、農作業実習の一環として管理しております。2haに約450種10万株の花菖蒲が栽培されており、中にはオリジナルの園芸品種もあります。

b0348195_1351773.jpg







北海道を代表する川の名前や観光地の名前、雪の種類の名称など、残念だったのは、この学校の名前をつけた”八紘健児”だと思って撮って来たのが違っていたことでした。ここは花と花との畝の間隔が広く取ってあり、直ぐ傍まで近寄って撮影出来ます。




b0348195_1351782.jpg


同じように見える花菖蒲の中でも、ひと際目を引いたのは”愛知の輝”と云う黄色の花菖蒲で、葉も黄緑色をしてました。花菖蒲では、江戸と肥後の系統が多い中これは雑種なんだそうで、花菖蒲の世界も奥が深いんですね。


[PR]

by y-azusaya | 2011-07-21 11:53 | | Comments(4)

ジンジャーレモン

b0348195_1351718.jpg 今日も朝からガンガンと太陽が照りつけ暑いです。予想気温は29℃、家の中はもう少し上がるか・・・節電中の冷房の設定温度は28℃だって云うので、これは我慢の気温ですかねぇ。。。

いつも行くcafeで、何を注文しようかと迷っていたら、いい物があるって出されたのがマスターの作ったジュース。ジュース類はほとんど飲まないのだけど、試しに飲んでみた。ショウガの風味でちょっと辛くて、癖になりそうな味だ。辛いのは鷹の爪が入っているからとか。。で、レシピを教えて頂きました。

 ショウガ : 200g
 砂糖   : 200g (砂糖100ccとハチミツ100ccでも可)
 水     : 200~300㏄
 シナモンスティック : 1~2本
 クローブ : 10ケ
 ローリエ : 1枚
 鷹の爪  : 1本
   ここまでを中火で熱し、沸騰したら弱火にする。
 レモン汁 : 100cc

b0348195_1351727.jpg
最後にレモン汁を入れるのだったらしいけど、最初から全部入れて煮てしまった。どのくらい煮るのかな~と思いながら見つめていると、汁がどんどんオレンジっぽくなって来た。飲ませて貰ったのはレモン色だったけど・・・後で聞いてみたら、シナモンスティックとクローブを入れてないそうで、この色はクローブのか?飲み比べて見ると全然別物って感じで、どちらも美味しいです。飲んだ後は体がポカポカ、ショウガの効果ですかねぇ。100ccのレモン汁を絞るとは何個の生レモンが要るのかが不明で、色もきれいな(色素が入っている)カクテル用のレモンジュースを使っって見ました。あ、鷹の爪は程よい所で取り出した方が良いと思います。まだ試してないけど、焼酎で割るって云うのも美味しそうですね。

[PR]

by y-azusaya | 2011-07-07 11:49 | | Comments(2)