効果絶大

b0348195_23213894.jpg突如、怪獣かと思える目ん玉が登場しました。
ちょっと膨らみが足りない所はご愛嬌。息を入れて膨らませるのが大変だったそうで・・・

サクランボが黄色くなって来た頃から、まだ熟してもいないのにカラスが持って行くようになりました。その場で啄ばむのではなく持って行くのです。多分、庭のオンコに巣を作りかけたカラスだと思われ、そんな日が何日も続きました。カラスの他にはヒヨドリも毎年来るのですが、ヒヨドリは真っ赤に熟したのしか啄ばまなかったような・・・
昨年までは、カラスはサクランボを取りに来なかったのに、何時の間に味を覚えたのでしょう。収穫の何日前かになってやっと対策を取り、目ん玉の登場となった次第。黄色もカラスの嫌いな色だったような・・・これが上がってから、カラスもヒヨドリもぱったり来なくなりました。ヒヨドリは木に近づこうとしましたが、羽ばたきながらもついに断念しました。これが怖くないものだと認識されると効果がなくなるそうで、付けっぱなしは駄目らしいのですが。


b0348195_18353023.jpg
サクランボの木は最低でも2本ないと成りが悪いと云われてますが、我が家には1本しかないのでそんなにたくさんは収穫出来ません。鈴なりのサクランボと云う訳に行かず・・・






対策が遅かったもので、今年の収穫は前年度の半分位でした。

b0348195_18370077.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2012-06-30 11:29 | 日々のできごと | Comments(2)

ポプラの綿毛

b0348195_146160.jpg




b0348195_146167.jpg先週の植物園の帰り道、北海道庁南門を通り掛かりました。通り過ぎてフェンスの中を見れば、初雪かと見紛うばかりに真っ白。フェンスの下はふわふわの綿毛が・・・ポプラの綿毛でした。ポプラの花って見た事がないような・・・花が咲いた後に、種を包んだ綿毛が風に乗って空に舞い、地上に降り積もります。札幌の初夏の風物詩と云われていますが、これは嫌う人もいるようですよ。



b0348195_146192.jpg

そうだ、道庁前の池にはスイレンがある筈と引き返しました。池の中いっぱいに繁殖した大きな葉っぱの陰にスイレンが顔を出していました。南門から入った場所からは、良く見えるのはこの一つのみ。他にも白やピンクなどのスイレンがあるらしいのですが、もうクタクタで池の周りを回る元気がありませんでした。



また機会があれば・・・



b0348195_146114.jpg


隣に立った人があれ?亀が・・・と。あれは生きている亀じゃないよねと云うので、その方向を見ると岩の上で甲羅干ししている亀でした。確かここにも亀がいるって聞いたような・・・?


初夏の日差しを浴びて、
気持ちよさそうな亀たちでした。






[PR]

by y-azusaya | 2012-06-25 17:39 | | Comments(2)

ライラック並木

b0348195_1455842.jpg



b0348195_1455816.jpg
ライラックは札幌市の木に指定されています。街中で見かけるライラックは既に終わっていますが、ここのあるハシドイと名付いている種類のがまだまだ花盛りでした。英名のライラックも和名はムラサキハシドイ、モクセイ科ハシドイ属の一つです。
この道に入った瞬間、とっても良い香りに包まれました。




b0348195_1455995.jpg



これはヘンリーハシドイ。ウスゲシナハシドイとハンガリーハシドイの交配種だそうで、香りが良い花だそうです。見た目は萎れているのかと思ってしまいましたが、まだ蕾があるのもこんな感じだったので、こんな花なんですね。




b0348195_1455922.jpg



ヒマラヤ原産のヒマラヤハシドイ。この花も良い香りがするそうで、濃厚な香りはこの2種類からか・・・






b0348195_145596.jpg




中国原産のウスゲシナハシドイ。ウスゲは薄毛か?香りは少ないそうで・・・







日本にも自生しているハシドイがあるそうですが、黄色味がかった白の花を咲かせるそうです。北海道では7月頃に花が咲くようですが、見たことがないような・・・見ても気が付かないでいたか・・・


[PR]

by y-azusaya | 2012-06-22 11:42 | | Comments(4)

灌木園の花々

灌木園には数多くの樹木(何種類あるのかは?です)がありましたが、その中の数種類を撮って来ました。左上のバイカウツギの他は、名前をメモしてこなかったので分かりません。覚えたつもりでも、ひと晩寝るともう・・・


b0348195_1455518.jpg



クロロウバイを鉢植え以外で初めて見ました。ずっと雨が降らなかったせいかどうか分かりませんが、花が乾いています。もしかして、これはもう花の咲き終わりなんでしょうか・・・隣はシロヤマブキの実です。


b0348195_1455523.jpg


b0348195_1455577.jpg


b0348195_1455549.jpg灌木園に行く道には、オオハナウドが人の背丈よりも大きく伸びていました。このオオハナウドは植物園のアチコチで見かけました。この道を戻って北ローンに向かおうと思いました。北ローンにはヤマボウシがあると記憶していたような・・・




b0348195_1455561.jpg





その方向に向かおうとしたらこの看板。しばし立ち止まり、う~ん、やっぱり止めておこうと違う道を行くことにしました。次はライラックの並木です。




[PR]

by y-azusaya | 2012-06-21 12:11 | | Comments(2)

オオバオオヤマレンゲ

b0348195_1455320.jpg


b0348195_1455419.jpgよそ様のブログを覗いていて、おお~っと!
いつもここにコメントを寄せてくれるくりままさんのブログで初めて知ったオオヤマレンゲが、北大植物園にある。14日撮影との事だったし、植物園の見頃情報は6月前半となっているし、まだ花が見れるかしらと出かけて来ました。



b0348195_1455481.jpg


北大植物園はもう何十年前かに行ったきりで、行って思ったのはこんな近くにいろんな植物が見られる所があったのだと・・・何で思いつかなかったのかしらねぇ。入り口の看板にギョッと・・・カラスの子育て最中だったヮ。地図付きのパンフレットを貰い、いざ中へ。

オオヤマレンゲは灌木園にあるそうで、まずはそちらに向かう。アスファルトではない土の感触が足に心地よい。ぐるぐると灌木園の中を回って、やっとオオヤマレンゲの木を見っける。辛うじて数個の咲いている花を撮影、ついでに蕾も・・・

帰宅後良く調べて見ると、日本特産のオオヤマレンゲと朝鮮・中国原産のオオバオオヤマレンゲがあるそうで、最大の違いは雄しべ。オオバオオヤマレンゲの雄しべは濃い赤色で、オオヤマレンゲは薄いピンク色でした。オオヤマレンゲはレッドリストに指定されているそうで、栽培されているのはほとんどこのオオバオオヤマレンゲだそうです。

くりままさんのブログコメントに、ちゃんと北大植物園にあるって書かれていたのに、すっかり忘れていました。

b0348195_1455450.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2012-06-20 10:20 | | Comments(2)

ベニバナトチノキ

b0348195_145521.jpg



b0348195_1455294.jpg久しぶりの雨で、地面もしっとりと湿って育ち始めた野菜や草花も喜んでいるだろうと思います。人間も・・・


延々と続く滝野公園、今回はベニバナトチノキです。トチノキの仲間には、トチ餅などを作る白い花のトチノキと、マロニエと云う名で知られるヨーロッパ原産のセイヨウトチノキと、北米原産のアカバナトチノキがありますが、このベニバナトチノキはアカバナトチノキとセイヨウトチノキの交配種で、日本には大正末期に渡来し公園や街路樹として植えられています。札幌でも街路樹として植えられているようですが、私が通りかかる近辺にはないような・・・
初夏の街に緑と赤の並木、きれいかも。。。


このベニバナトチノキは結実しないと云うので、トチ餅は作れません。




[PR]

by y-azusaya | 2012-06-17 16:02 | | Comments(2)

スズランの小径

b0348195_1455126.jpg



b0348195_1455231.jpgチューリップは終盤でしたが、ちょうどスズランが見頃を迎えていました。スズランの小径に入ると、濃厚なスズランの香りが漂っていました。思わず、思いっきり息を吸い込んでしまいました。こんなに濃い香りを嗅いだのは初めてです。


誰だったかに日本スズラン?ドイツスズラン?って聞かれましたが、この花付きはドイツスズランですね。ドイツスズランの方が花も大きく、香りも強いと云いますので・・・


北海道を代表する花でもあり、札幌市の花に指定されているスズランですが、自生していた日本スズランは乱獲や踏圧ですたれ、花付きが良くなく香りも乏しい事から、ドイツスズランの方が多く栽培されるようになったそうです。可憐な花からは想像もつきませんが、全草に有毒成分が含まれ、間違って食べると命を落とすほどの毒性を持っています。


b0348195_1455265.jpg
雨を避けて、早めの昼食をとる事にしました。何回か来ているのにレストランに入るのは初めてです。お天気が悪いのと、平日だって事もあって空いていたので、中庭が見渡せる席に座りました。






b0348195_1455290.jpg





普段は全く作らないカレーライスなので、
こういう時こそと野菜カレーを注文しました。




[PR]

by y-azusaya | 2012-06-13 11:37 | | Comments(2)

チューリップ畑

b0348195_1454815.jpg


b0348195_1454926.jpg
先週になってしまいましたが、滝野すずらん丘陵公園に行って来ました。この時期に訪れるのは2度目です。
4年前にチューリップを見に出かけた時には、灰色カビ病を発生してチューリップの花がほぼ全部摘み取られた後でした。花の好い時期に訪れるのは難しく、今回もちょっと盛りを過ぎた所でした。
それでも遠目にはきれいに見えます。


今回は姉の所の姪に連れて行って貰いましたが、うちの姪とは行く道路が違います。何時もただ乗っかっているだけの私、ナビは出来ません。家を出発した時には好いお天気だったのに、途中で土砂降りの雨に合いました。どうする?というので、同じ札幌でも南にある滝野は天候が違うと聞いていたので、そのまま進むことにしました。滝野公園に着いた時には雨もポツポツ、まだ傘の要らない状態でした。受付のお姉さんに、今日は大気が不安定なので雷が起きるかもしれない。雷が鳴ったら近くの建物に入って下さい。と云ってもこの広い丘、建物が近くにあるとは限らない。近くに建物がない場合は樹から4m離れて、動かずジッとしていて下さいとの注意がありました。ここで雷が鳴ったら怖いかも・・・雨は降ったり止んだり、でも心配していた雷は鳴りませんでした。


b0348195_145504.jpg


大部分のチューリップは開ききっているか、既に花が散れてしまって茎だけが残っているかでしたが、何と云う種類か分かりませんがこの2種だけは辛うじて写真に撮れました。2種類ともきれいな色の花です。

今週末16日17日は、無料でチューリップの掘り取り体験が出来るそうです。


b0348195_1455084.jpg


b0348195_1455097.jpg


写真は6月7日に撮影しました。



[PR]

by y-azusaya | 2012-06-12 16:18 | | Comments(0)