<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゴボウ(ノラゴボウ)

b0348195_1551247.jpg


前回行った公園で見つけました。アザミと思って撮って来ましたが、よく見ると葉っぱが違ってました。花の色から図鑑で探して、ゴボウだと分かりました。ゴボウはユーラシア大陸原産、日本には古く縄文時代か平安時代に伝わったそうですが、食べられるようになったのは江戸時代からのようです。当初野菜として栽培されたゴボウが、道端や空き地で野生化したものをノラゴボウと呼ぶようです。






      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 





b0348195_1551219.jpg8月最後の日曜日は、恒例の北海道マラソンでした。第26回目の今年から市民マラソンに衣替えし、1万人を超えるランナーが走り、完走率は78.9%だったそうです。昨年までとは違って、今年は午前9時スタートだったので沿道の応援者もちょっと少な目。久し振りにカメラを持って出ましたが、やはり先頭集団しか写せませんでした。この後の大集団の中に知人がいたのですが、スタートして6~7キロ(?)のこの地点では、早い走りにコンデジでは捉えきれませんでした。ゼッケン1番は、優勝した公務員ランナーの川内選手です。毎回走っている、お稽古仲間だったマラソンマンの方から声を掛けて貰い、今年も元気な姿に頑張って~とひと声を・・・今やネットでランナーの各地点の記録を見られるようになって、無事完走したことが分かりました。翌日の新聞には、各年代ごと50位までしか載らなくなったのでこれは便利ですが、これも時代の流れでしょうか。。。


[PR]

by y-azusaya | 2012-08-29 14:16 | | Comments(4)

キンミズヒキ

b0348195_155951.jpg


もう一週間も前ですが、しばらくご無沙汰の公園に行って来ました。少し風のあるものの、蒸し暑い日で二日前の雨で何となくジトジトしていました。お決まりの野草園に入りましたが目に付くほどの花もなく、萩の季節にはちょっと早い。その萩の傍に黄色の小さな花に気が付きました。今までもあったのかなぁ・・・花を見たのは初めてのような・・・風に揺れるのでなかなか焦点が定まらず、これが一番マシでした。

北海道から九州の山野に生えるキンミズヒキと云うのだそうです。花のつき方や花穂がミズヒキニ似ていて、黄金色の花をつける事から金色の水引、キンミズヒキとなったようですが、ミズヒキはタデ科キンミズヒキはバラ科だそうで全く別物です。

止血抗菌・消炎鎮痛・健胃下痢止めなどの、生薬としても使われる薬用植物だそうです。



b0348195_1551025.jpg
野草園で見かけた蝶々。これもなかなか捉える事が出来ず、これを撮った後に去って行ってしまった。園内を一巡りしてはデジカメを持った腕を伸ばしている内に、いつの間にかやぶ蚊に刺されたようで、右手ばかり5ヶ所も・・・それも翌日になって気が付くとは。。。


8月に入ってからは真夏日がなかったので、このまま秋に移行するのかと思っていたら、ここに来て二日続きの30℃超え、それも蒸し暑い残暑が続いています。水を飲んでは汗をかき、水を飲んでは汗をかき、
(´ヘ`;) はぁ~~


[PR]

by y-azusaya | 2012-08-22 16:18 | | Comments(2)

b0348195_155846.jpg


雨の盆の入りとなった今日は、早起きしてお墓参りに行って来ました。お天気のせいか、土日でお参りを済ませた方が多かったのか、何時もよりは道路脇に止める車も少なかった・・・まさか、ロンドンオリンピック閉会式中継の真っ只中だからではないですよね。

タイトルの桃ですが、今年は今までにない大豊作でした。しかし、見た目は凄く良いのですがほぼ全部に虫が入ってしまいました。割って見た所、食べられる箇所はほんのわずか、3個で1個分にも満たない感じでした。

b0348195_155834.jpg

桃の原産地は中国ですが、日本には古くから入っていたようで、縄文・弥生時代には食べられていたようです。日本での本格的な栽培は明治時代からだそうで、元祖は岡山の「白桃」、これを改良して多様な品種が生まれたそうです。子どもの頃は、桃と云えば白桃だったような・・・

桃の食物繊維には、整腸作用のあるペクチンが豊富で便秘の改善になり、カリウムは血圧を下げる作用が、ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれ、がん予防・老化防止にもなるそうで、栄養的にも良いものがありそうです。私たちは柔らかく熟した桃が美味しいと食べますが、桃の産地では、また実の固いものの産毛を洗い落とし、皮ごと食べるのだと最近聞きました。その方がより多くの栄養が取れるそうで、理にかなっているのですね。

桃は、シラカバ花粉症にとっては果物過敏症を引き起こす果物なので、パクパク食べられないのが辛い所です。



[PR]

by y-azusaya | 2012-08-13 11:55 | 果実 | Comments(4)