シンフォリカルポス・オルビクラツス

b0348195_1854343.jpg



b0348195_185437.jpg日曜日は母の17回忌の法要がありました。今回は法要をお寺で、その後の会食はホテルでと二段構えになりました。この日は恒例の北海道マラソンの日、交通規制がされている中、西から来る姪の家族が開始時間ぎりぎりになった他は順調に集まってくれました。
早めに行っていたのでお庭を散策、ピンク色の可愛い実がなっていました。義姉は名前を聞いたけど忘れたと・・・で、検索して見ました。似たような実にセッコウボクと云うのがあったけど、それは白い実。更にググって見るとシンフォリカルポスとかスノーベリーとかが出て来ました。シンフォリカルポスの和名がセッコウボク(雪晃木)英名がスノーベリーかと・・・?で、このピンク色のがシンフォリカルポス・オルビクラツスと云うのらしい。
お寺でお経が始まった途端もの凄い雷鳴が続き、何処かに落ちたような音が・・・住職のお話でも、この雷で忘れられない17回忌になるでしょうと・・・


[PR]

by y-azusaya | 2013-08-27 11:59 | 樹木 | Comments(2)

ハエドクソウ

b0348195_185415.jpg


b0348195_1854171.jpg
レンゲショウマが開花したと云う情報を見て、3週間ぶりに行って来ました。8月始めには雑草に埋もれて、何処にレンゲショウマが?状態でしたが、雑草が取り払われて姿を出していました。が、花は?まだ蕾がいっぱい付いていたので開花したころに再訪ですな。
前回来た時にもたくさん出ていたこの小さな草花、何だろうと思っていたらどうやらハエドクソウと云うものらしい。今まであったのかどうか目に入りませんでしたが、今年はやたらたくさん生えていました。全草に有毒物質を含み、嘗ては根から搾り取った汁をハエトリ紙の原料としたそうで、ハエトリソウとも云われています。




シラカバ林の紫陽花はもう終わりかけでしたが、四阿周辺の紫陽花はまだまだ見頃でした。
ここにはいろんな種類の紫陽花が混植されており、色とりどりできれいでした。



b0348195_1854221.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2013-08-23 11:56 | | Comments(2)

やっと判明

b0348195_1854182.jpg



8月の始め、しばらく訪れていなかった野草園に出かけました。そこで、一眼レフでキカラスウリの写真を撮っていた方ともう1人の女性と知り合い、一緒に野草園の中に入りました。野草園の中は雑草が生い茂っており、この時期には目立つ花もそんなにありません。奥まった所にある大きな木、昨年も穂のような物が下がっているのを目にして、何の木だろうと思っていましたが、ここの観察会に参加した事のある方から教えて頂き判明しました。サワグルミの木だそうで、日本全国の沢などの湿った所に生え、和名のサワグルミはそこから名付けられたそうです。クルミと名付けられていますが、食用にはならず建築・器具・パルプなどの材料になるようです。

取りあえず更新・・・
8月は歯科通いとか、原因不明の左下腹部痛を起こし、滅多にない事に熱を出してしまいました。北海道にしては暑い日が続いていて、暑いのは気温のせいだと思っていたら、どうも発熱していたらしい。痛みも治まったような・・・微妙な感じです。




[PR]

by y-azusaya | 2013-08-12 18:30 | 樹木 | Comments(2)