梅びしお

b0348195_185496.jpg



突然思い立って、ずっとほったらかしにしてあった梅漬けを開けて見た。漬けてからもう十何年になる。カビは生えてないが、減塩するために焼酎を入れていたので実も皮も柔らかくなってしまい、手に取るとグジャとなる。さて、どうしたもんか…
長年の間に色こそ変わっているけど味は何ともない。そこで、梅びしおの作り方を掲載している新聞を切り取ってあったのを思い出した。梅干しの効能には疲労回復・抗菌作用・免疫力アップなどあるが、気になるのが塩分。塩分カットなら梅びしおと云うタイトルに、いつか作って見ようと切り抜いて置いてあった。
作り方は簡単、水で塩抜きした梅干しの種を取って裏ごし、鍋(ホーロー鍋か土鍋だそうだが厚手のステンレス鍋を使用)に入れて、混ぜながら弱火で約20分煮て水分を飛ばすだけ。皮も実も柔らかくなっていたので裏ごしは必要がなく、その分楽だった。レシピには最後にみりんで照りを出すと書かれていたけど、甘くない方が良いとみりんは使用せずに終了。適度に塩分も抜けて、もの凄い酸っぱいのが柔らかな酸味になり、いろいろな調理に使えそうになった。取りあえずは白い炊き立てのご飯で食べて見たけど、美味しかった。


[PR]

by y-azusaya | 2013-11-21 15:39 | | Comments(4)

本格焼酎と美食の会

さるホテルで開催された「本格焼酎と美食の夕べ」に、姪のお誘いで行って来ました。こんなお酒の会はワインの会以来ですが、さすが焼酎の会だけあって圧倒的に男性の多い会でした。私たちのテーブルは10人、一組のご夫婦と私たち女性3人の他は全部男性群。席について見まわすと、既にビールなぞ飲んでいるテーブルも・・・会場の両側の壁際には、焼酎の瓶42本がズラ~っと並んでいます。様子が分からないので、以前にも来たことのあるらしいお隣のご夫婦に聞いて見ると、焼酎は自分で好きな物を貰って来るのだそうです。いざ、出品銘柄リストを持って先ずは芋焼酎へ・・・ほとんどが見た事も聞いたこともない銘柄が並んでいます。



b0348195_1854883.jpg
ひと際目を引くブルーの瓶「海からの贈り物2010」
「紅はるか」由来の比較的綺麗な香りと美山錦の旨味でスッキリしたキレの良い焼酎とのコメントで、どうしようかな~とウロウロしていたら、とても飲みやすいと云う係りの方の声でこれに決定。半分は瓶の色で決めてしまったかも・・・穏やかな好い香りでした。
次は米焼酎に行きました。米は3種類ほどしか出てなくて、島根の「どじょうすくい」という銘柄。お酒はほとんど飲まないと云う係りの方が、グラスいっぱいにドバドバと注いでくれた。これを飲んじゃうともう他のは飲めないと、半分を義姉に・・・「どじょうすくい」の画像は撮って来ませんでした。
b0348195_1854947.jpg

またまたリストとにらめっこ。コメントの、無濾過のため白く濁り、芋臭く甘みがあり個性ある商品を目指した、とてもクセのある限定品と云う「鶴見 白濁無濾過」を芋臭さに釣られてだが、確かにしっかりと芋臭かった。もっと白濁しているかと思ったら、グラスを透かして見ても良く分からなかった・・・
写真を撮っている時、紅一刻と云うのも美味しいと云ってくれた方がいましたが、残念ながらもうギブアップでした。いつか機会があったら試して見たいです。


b0348195_1854966.jpg
ここで仕事で遅れて来た姪が到着。
一緒に貰ってきてくれると云うので「薩摩おごじょ」を頼む。これのコメントは古来の木桶蒸留器で蒸留した限定品。角の取れた風味豊かでまろやかな味わいと云う事でしたが、もう何が何だか・・・
自分で選んだ以外のもチビチビと飲んでいたので、普段よりもかなり入っていましたが、最後にやっぱり芋臭さが良いと「鶴見」を貰いに行きました。そこの係りの方がこれは自分が選んだ焼酎で、クセが強いので飲んで貰えるか不安だったと云ってましたが、私はこれが一番気に入ったと云うととても喜んでいました。
この会は、途中にフラダンスショーなんかがあったりして、男性群はとっても喜んでいました。アンコールなんぞが飛び出したのは想定外だったらしく、アンコール曲まではちと時間が掛かりましたが・・・美食の夕べでもありましたが、食べきれないほどのお料理が並びました。偽装しないとならないような食材こそは有りませんでしたが・・・
b0348195_1854990.jpg

最後にお酒が当たるゲームがありました。本来は各テーブルでジャンケンをして代表を出すのですが、我がテーブルは一番若い姪に代表を譲ってくれました。くじを引き当てたのが「さつま白波」、これも皆さんのどうぞどうぞで頂いて来ちゃいました。
今回の会費は姪の奢りって云う事で、ワインの会とはひと味違った楽しいひと時でした。


[PR]

by y-azusaya | 2013-11-15 12:27 | 日々のできごと | Comments(2)

ライトアップのイチョウ並木

今年は2度目のイチョウ並木です。姪が行きたいと云うので、2日後の日曜日で文化の日に行って来ました。この日、昼間は車両通行がストップになるのですが、夜はイチョウ並木全面ライトアップが実施されるので、それを目がけて行くことにしました。北13条門から入った所はたくさんの人で賑わっていたので、奥の方に行って見ましたがこちらも同じような感じ。人々の頭越しにカメラを構えてカウントダウンを待ちます。



b0348195_1854887.jpg


ライトアップされた瞬間・・・前の人々はあっという間に前方に散って行きました。



b0348195_1854893.jpg



このライトアップは、昨年から学生の北大元気プロジェクト採択企画北大金葉祭として実施されていますが、昨年はライトアップの事は気が付かず、今年初めて行って見ました。時間的に車の通行が多く、交通整理も学生さん達がやってましたが、良いアングルを求めて写真を撮るべく車道に出る人々もたくさん。その気持ちは分かるけど、車が来ますので車道から出て下さ~いの声は聴きましょうね。



b0348195_1854877.jpg



b0348195_1854811.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2013-11-06 11:52 | 樹木 | Comments(4)

イチョウ並木

11月1日、朝方の雨が午後には上がったので、北大のイチョウ並木に行って来ました。黄色に色づいた中にまだ緑色の木も所々にあって、それはそれできれいでした。構内はアチコチで工事中で、何時になく車両の通行が多いように思いました。



b0348195_1854773.jpg





b0348195_1854794.jpg




b0348195_1854788.jpg




b0348195_1854736.jpg

並木の写真を撮ったら直ぐに帰るつもりが、やっぱり何時ものコースを歩いてしまいました。工学部入り口横にも大きなイチョウの木があって、ギンナンを拾う親子がいました。秋の柔らかな日差しが気持ち良く、少々肌寒かったのがほんわりと暖かくなりました。



b0348195_1854750.jpg
写真を撮っていたら、傍でポトンと音がしました。音の行方を探すとギンナンが落ちてました。たくさん落ちていれば拾うのですが、見つけたのは3個ばかり・・・午後ではもう拾われた後だよね~。そんなつもりもなかったので入れる袋も持ってないし・・・




[PR]

by y-azusaya | 2013-11-05 16:58 | 樹木 | Comments(2)