カウパレード・ニセコ Part 3

日没までの6時間弱、昼食を摂ったり
友人宅(本人は留守でしたが)を訪れたりのほかは
牛さんを探して倶知安町を走りました。
全部は回れなかったのですが
タイトルが付いていたもの32体は探し当てました。

この牛たちはチャリティオークションにかけられており
重度の病気の子供達とその家族の心のケアをサポートする団体に
全額寄付されるそうですが
ほぼ等身大の牛さんたち、個人の家では置き場所にちょっと困るなと・・・


b0348195_22371846.jpg



カウパレードの牛は札幌にも2体飾られています。
10月1日には終了なので、その前に撮って来ました。
やっぱり雨・・・天候が不順な日々です。

札幌駅にいた「フルーツ&ベジタブルホッカイドウ」
北海道で採れる野菜や果物が描かれています。

b0348195_22191231.jpg



ファッションビルの玄関に飾られていた「レゴ牛」

b0348195_22192985.jpg


合計34体で、カウパレードの牛さん探しは終了です。
次回は何処の国で開催されるのでしょうね。


[PR]

by y-azusaya | 2015-09-30 22:41 | 日々のできごと | Comments(2)

カウパレード・ニセコ Part 2

ここからは、ひたすら撮って来た牛が並びます。

全身ビーズで貼り詰められた牛さん。
その工程を思うと、気が遠くなるような作業で大変だったなぁ~と・・・
複雑な幾何学文様できれいでした。

b0348195_22145315.jpg



b0348195_22305119.jpg

b0348195_22330419.jpg

b0348195_18181410.jpg

ん?羊が紛れ込んだ・・・と思われる左下は
「牛だって違う自分になりたい時もある」
と云うタイトルが付けられていた牛さんです。


[PR]

by y-azusaya | 2015-09-29 11:13 | 日々のできごと | Comments(2)

カウパレード・ニセコ Part 1

9月の大型連休、シルバーウィークにニセコに行って来ました。
7月から始まっている世界的なイベント
カウパレードの牛探しに、今年2回目のニセコ訪問です。

b0348195_11025802.jpg

1998年スイスのチューリッヒで始まったカウパレードは
牛のオブジェにアーティストがペイントし
街に飾ると云う地域集客のアートイベントで
これまで世界の80ヶ所で開催され
国内ではこのニセコが4回目の開催になるそうです。

晴れの予想に反して、雨の中を駆けずり回りました。
遠くに見える羊蹄山も頂上は雲に覆われて・・・

ニセコ町と倶知安町とで合計47の牛さんがいるらしいのですが
全部は回り切れませんでした。


↓は右側と左側で図柄が違っていた牛です。

b0348195_15322110.jpg

b0348195_15323710.jpg

b0348195_15325403.jpg

↓ 追加しました。(9.28)
b0348195_16172051.jpg



トップの写真もそうですが、子連れの牛さんもいました。

b0348195_15570108.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-09-27 16:02 | 日々のできごと | Comments(2)

トキワハゼ

b0348195_17471510.jpg

花の少なくなった庭をウロウロしていて見つけました。
今までもあったのかどうかは分かりませんが
今年初めて目に留まりました。
とっても小さな花で、スマホのカメラではこれが限界。
持っているコンデジではここまでも撮れませんでした。


b0348195_17473773.jpg



春から秋にかけて長期間花を咲かせることや
実がはぜる事からトキワハゼとの名の由来です。
道端や畑に、高さ5㎝ほどで1㎝位の花を咲かせますが
雑草として、いつもは刈られていたのかも知れない・・・


[PR]

by y-azusaya | 2015-09-20 12:24 | | Comments(2)

ゲジゲジ

だいぶ前に、掃除機を掛けるのにセンターテーブルの下を覗いたら
何か虫らしきものがソファの下に入って行った。
素早い動きに何かを確かめられず、後から思うにあれは幻想か・・・と。

しばらくして姪も見たらしく
足が何本もあって、もの凄く素早い歩きで気持ちが悪いと。
その話をしていたら、それはゲジゲジだと云われた。
姪は何回か見ているらしいけど、私は一回もお目に掛かれずにいた。

ある日の夕食後、足元を見たら見慣れない虫が・・・
これがゲジゲジか~。
どうやら何処かを踏んだらしく、既に動いていなかった。


b0348195_16064086.jpg


ゲジゲジと呼んでいるけど
節足動物門ムカデ網ゲジ目の動物でゲジと云うのが本来の名称らしい。
天敵に襲われると足を自分で切るようで
このゲジの足も向こう側はほとんど、こちら側の半分もなくなっていて
傍らに足が数本落ちていました。
切れた足は次の脱皮の時に再生する。生きていれば・・・

この姿形から気持ち悪がれ嫌われる存在だが
ハエや蚊、クモやワラジムシなどの虫を捕食する益虫なんだそうです。
見た目はギョッとする存在ですが
人間を攻撃することはなく、仮に噛まれても人体には影響ないとか。


先日、朝起きてシンクの中を見たらいました。
生きているのを写真に・・・と思ったけど
とっても動きが早く、ジッとしていないので撮れず仕舞い。
窓から外にポイしました。



[PR]

by y-azusaya | 2015-09-09 15:35 | | Comments(8)