ナガメ


庭の草木を整理していたら
巨大明日葉にカメムシが付いていました。
アカスジカメムシは一昨年初めて発見、今年もいました。
その傍に少し小型のカメムシらしき・・・
横向きやら葉に隠れたりで、なかなか背中を見せてくれません。
あれこれ葉を揺すったりでやっと撮る事が出来ました。
そうこうしている内にプ~ンとパクチーのような臭いが・・・
初めてカメムシの臭いと云う臭いを嗅ぎました。
カメムシの方は危険を察したのでしょうね。

b0348195_23215766.jpg


これはナガメと云う8~9㍉位の小型のカメムシで
アブラナ科の植物に付くとか・・・
名前のナガメは「菜の花につく亀虫」から菜亀となったそうです。


b0348195_23221138.jpg



これで4種のカメムシを撮る事が出来ました。
別にカメムシが好きって云う訳ではありませんが・・・
寒くなると家の中に入って来る招かざる客です。


b0348195_11581395.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先週で、8月に受けた白内障の術後管理が終了しました。
その際に、右目網膜の薄くなっている部分がある事を指摘され
レーザーで止める予防的治療も昨日受けました。
2ヶ所の内一つは眼内レンズきりきりの際の所だったそうで
Drも苦労していましたが、どうにか止められたようです。
時間が長く掛かってしまって・・・とお詫びをされてしまいました。
レーザー治療は数年前に左目の網膜裂孔で経験済み。
今回は幾分気持ちに余裕がありました。





[PR]

# by y-azusaya | 2017-09-30 17:21 | | Comments(6)

合歓の木


我が家にもある合歓の木は、まだ一度もここで取り上げた事がありませんでした。
うちの合歓の木は大きく育って、なかなか写真に撮りずらい。
この合歓の木は入院していた病院の庭に植わっていたもの
道路に面していたので撮って来ました。

b0348195_11392884.jpg


合歓の木は、夜に小葉を閉じて睡眠するのでこの名前があるそうで
夕方から花を咲かせ、朝に太陽が出て来ると葉が開き始め
花の方は萎み始める一日花です。
花の咲いた後は莢になり、豆果が出来ます。


それで、いつも日中に見ていた我が家の合歓の木は
この長く伸びる雄しべが元気がなかった訳だ・・・
下の写真は7月下旬に撮ったうちの合歓の木。
午前中に撮ったので、雄しべもピンとしてません。

合歓の木は、万葉集の中にも登場していて
古の昔から日本にあったのだと初めて知りました。
「我妹子が 形見の合歓木は 花のみに
咲きてけだしく 実にならじかも」
と、大友家持が詠っており、合歓木は「ねぶ」と云います。


b0348195_16053002.jpg

8月1週目に右目の白内障の手術を受けました。
今日の午後から左目の手術のために再入院します。



[PR]

# by y-azusaya | 2017-08-17 10:35 | 樹木 | Comments(7)

ハコネウツギ



先週の事、家から歩いて行ける総合病院への道すがら
懐かしいハコネウツギが花盛りでした。
子供の頃、うちにもあったハコネウツギでしたが
その時は名前も知らずにいたけど何となく好きだった。
道路の拡張やら、自宅の転居やらで無くなってしまったが・・・


b0348195_16325373.jpg



ハコネウツギは日本原産で海岸付近に自生したもので
もともと箱根には自生していなかったらしい。
白・桃・紅色と三色に分かれて咲くのかと思っていたら
白~桃~紅色と変化するのが特徴で
ほとんどが3色の姿で単独色を見る事はないらしい。


b0348195_16330821.jpg


[PR]

# by y-azusaya | 2017-07-21 12:14 | | Comments(6)

ジキタリス


暑い日が続いております。
10日には、4日連続でなった真夏日は
7月上旬では125年ぶりだったとニュースで流れました。
温暖化の著しいこの頃ではありますが
125年前に30℃を超える日が連続であったと云う事も、驚きでした。


昨年の花フェスタで買って来たジキタリス。
買って来た当初は、たった1本しか花が咲きませんでしたが
今年はこれだけの花が付きました。
気が付いた時にはもう咲いていて
下の方から次々と咲くので長い間楽しめました。


b0348195_16500776.jpg


ジキタリスは別名で「きつねの手袋」とも呼ばれ
原産地はヨーロッパや西アジアで、全草に毒性があるそうです。
その反面、薬草でもあって強心利尿薬として使われていたそうです。
ジキタリスと云う名前は何かの小説で、強心剤として出てきたような・・・?


b0348195_16502665.jpg



[PR]

# by y-azusaya | 2017-07-12 12:15 | | Comments(4)

カナダシュウメイギクと云われたけど・・・


一昨年頂いた花にくっ付いて来たこの花
カナダシュウメイギクだと云われましたが・・・

春咲シュウメイギクと呼ばれているものの中に入るのだと思いますが
カナダシュウメイギクと云う名前では見つかりませんでした。
極小型のカナダシュウメイギクと云うのがあるらしいので、それか?

6月初旬から咲き始め、未だに次々と花が咲いていて長い間楽しめます。
白い可愛い花は切り花にしても水揚げがよく
小さな蕾もちゃんと開いてくれます。


b0348195_17574910.jpg

b0348195_17572690.jpg

b0348195_21351707.jpg



下の花が本来頂いた花ですが
聞いた名前で検索して見ても探し出せませんでした。
通称ではなく本当の名前と云われたものでも・・・
なので、正確な情報はなしですが
4月下旬、葉の出る前に白い花が咲きだしました。
真っ白な可愛い花です。


b0348195_21362984.jpg

花が終わった後に葉が出て来ます。
この葉とカナダシュウメイギクと云われる花が混在したままですが
咲く時期が違うからこのままでも良いかと思ったり・・・

b0348195_21360431.jpg



[PR]

# by y-azusaya | 2017-06-29 12:05 | | Comments(2)