老舗まつり・きびだんご編

b0348195_22400050.jpg

b0348195_1951027.jpg栗山駅から歩いて行くと、先ず「日本一のきびだんご」の谷田製菓の工場があります。行って見ると長蛇の列、工場見学にはどの位時間が掛かるのか聞いて見ると30~40分との事で、工場見学はパスと出店できびだんごを買って酒蔵まつりの会場に直行。






帰りがけにもう一度行って見ると列が短くなっている。これならとその列に並びました。この列に並んで工場見学に入ると入り口できびだんごの試供品がもらえました。









b0348195_1951065.jpg



b0348195_1951014.jpg


きびだんごは岡山名物ですが、こちらのきびだんごは黍が入っておりません。形も団子状ではなく長方形の伸し餅見たいな形でオブラートに包まれております。
きびだんごが出来たのは大正12年、事が起きる前に備え団結して助け合うと云う思いから「起備団合」として発売されたようです。その昔は携帯食として活用されたようですが、腹持ちが良く長期保存が出来るので災害時用の非常食にもなります。


b0348195_1951081.jpg
子供の頃には長方形のが1種類でしたが、今は個別包装のひと口サイズのが出ており、食べ過ぎ防止に打ってつけです。
昔子供だった人にとってはとっても懐かしいお菓子の一つです。






by y-azusaya | 2014-04-29 17:36 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-05-03 12:11 x
北海道のきびだんご、キビが入ってないのですね。

「起備団合」・・なるほどと納得するネーミングです。

材料を拝見すると美味しそうですね[E:delicious]
Commented by つる at 2014-05-03 17:30 x
[E:wine]くりままさんへ
キビの入っていないきびだんごですが
キャラクターは桃太郎です。^^
岡山の吉備団子とは味も食感も違うと思います。
工場にいって初めて材料をじっくり見ました。
これは食べ過ぎると絶対太りそうで、要注意です。