続・ワインを楽しむ会

今までは和風のものも入れておりましたが、
今回はすべて洋風にまとめましたと料理長の説明があり、
更にお料理の説明が書かれた用紙が配られました。




b0348195_15323591.jpg

<オードブルの盛り合わせ>
浅利手長海老のロワイヤル
パテドカンパーニュ
サーモンリエット
蟹サラダの聖護院蕪ロール






b0348195_15324763.jpg


<スープガルビュール>
フランス南西部ベアヌル地方の
キャベツを主としたスープ。






b0348195_15325917.jpg

<スズキとアワビのマリニエール仕立て>
マリニエールとは「船乗り風」という意味で
白ワインなどと魚介類を煮込み
仕上げにバターを加える料理だそうで
今回はスズキはムニエル、
アワビは大根と共に蒸しています。



b0348195_15331262.jpg





<みかんとグランマニエのグラニテ>
グラニテとはフランス語で「ざらざらした」の意で
氷の粒が粗くシャリシャリとした食感が特徴。





b0348195_15332261.jpg




<牛背肉のポワレ バッカス風>
牛背肉をロゼに焼き上げて温野菜を添え
エスカルゴと茸を加えた赤ワインソースをかけています。




b0348195_15333306.jpg


<デザート パリブレストとクリスマスプティング>
パリブレストはリング状に絞ったシュー生地を焼き上げ
中にプラリネクリームを詰めたフランス菓子で、
パリとブレスト間を往復する自転車競技を
記念して創作されたそうです。
クリスマスプティングは
ドライフルーツなどの材料を加えて作る焼き菓子で
イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子です。









b0348195_11504240.jpg最後にお楽しみ抽選会があります。
くじ運が悪いので当たる事は予想もしていない・・・
他のテーブルでどんどん当たった人が出て行くうちに
我がテーブルでも当たった人が出ました。
みんなで拍手。
3回に分かれて(多分ワインの価格か?)抽選が行われ、
またまた我がテーブルから当たる人が出て
3家族の方々がそれぞれワインを貰いました。
まだ抽選が続いています。
同じテーブルで当たってないのは我が家だけ・・・
皆さん気を使ってくれて、次はきっと・・・と云ってくれる。
私はくじ運が悪いので当たらないと思うと話している内に
姪の持っていた席の名前と番号が読み上げられました!
おお~!初めて当たった・・・
同じテーブルで、それぞれの家族皆に当たるなんて、
こんな事初めてです。
遠くから、菜の花(席の名前)は一度も呼ばれていないぞ~の声が・・・
当たったのはイタリア産の赤ワインでした。



[PR]

by y-azusaya | 2014-12-17 22:31 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-12-19 15:28 x
ワインの会の記事、みるだけでリッチな気分になれます。

お料理、凄いですね。メインが両方あって間にお口直しが
あるようで本格的なフルコースでしょう。

つるさん、残さないで食べられましたか?
ワインが当たって良かったですね(*^_^*)
Commented by y-azusaya at 2014-12-20 18:13
★くりままさんへ
同じ席の奥さま方も、樋口一葉1枚で
これだけのワインとお料理が楽しめるって、
本当に良い会だよね~と云っておりました。
お料理の味も良くて、残さず全部頂きました。
あ、この他にパンも出たので、それは少し残したかな?
絶対当たらないと思っていたワインが当たって、
本当にうれしかったです。
うちだけ当たらないって云うのもねぇ・・・^_^;