鎌倉彫のお弁当箱


今年度最後のお稽古の日は、午前中に所用があり遅れての参加でした。
幾分ゆっくり目の朝であったので、お弁当を持って行こうと・・・
いつもは配達してくれるお弁当を買っています。

2001年に作ったまま一度も使うことのなかったお弁当箱。
縁起が良いとされる菊重文を彫りました。
リンクにある「彫と漆の美」では楕円筥にしておりましたが
これはやっぱりお弁当箱ですね。

b0348195_11305270.jpg


お弁当箱の中はこんな感じです。

b0348195_11310683.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2017-12-18 15:52 | | Comments(4)

Commented by あやぞう at 2017-12-20 09:07 x
素敵です!
でもお手入れがどうやったらいいのか…?
いつもの食器を洗うように洗剤で洗っても大丈夫なんですか?
Commented by y-azusaya at 2017-12-20 11:32
> あやぞうさんへ
ありがとうございます。
漆器のお手入れ、そんなに難しくないですよ。
洗剤は薄く希釈して柔らかなスポンジで洗えば大丈夫です。
特に鎌倉彫のは、彫った角が擦れて下地の黒がが出てきても
それが一つの景色になって好い雰囲気になります。


Commented by くりまま at 2017-12-23 22:59 x
素敵です!
色も形も優しくて手に取った時の温かい感触が伝わるような
気がしました。
こんなお弁当箱で食べてみたいです。
Commented by y-azusaya at 2017-12-24 23:35
> くりままさんへ
仕事をしていた時は、
たまにまがい物の漆器のお弁当箱を使っていましたが、
本漆のははやり手触りが違います。
ご飯の量を控えたので、隙間を埋めるのにあれやこれやで・・・^^