鎌倉彫の重箱


もう18年も前に作ってあった一段の重箱です。
初めての箱物で、塗るのも大変苦労した覚えがあります。
指物の箱物は継ぎ目を補強するために
かい込みという作業をしますが
これは下の箱の部分をそっくり麻布を着せて補強しました。



b0348195_11595502.jpg



3月は姪の誕生日でしたので
新聞に載っていたレシピで、炊き込みちらし寿しを作りました。
具材と調味料を入れて炊飯器で炊くだけで
簡単にちらし寿しが出来ます。
ここで18年前に作った重箱が登場です。
仕舞い込んであった重箱を出して見ると、以外に大きかった。
上に乗せる飾りの具を、もう少し多めにすると良かった・・・


b0348195_16023884.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2018-03-15 15:23 | | Comments(5)

Commented by mariakulala at 2018-03-15 16:27
つるさん、、これ鎌倉彫ですか?
重厚感があり 素敵です
ちらし寿司の 黄色 ピンク 緑 海苔の黒 すごく映えます。
ぜひ 普段でも使ってください。
私なら お菓子入れにして お客様来たら 下に懐紙敷いてだしますよー
Commented by mariakulala at 2018-03-15 16:28
ごめんなさい 鎌倉彫でしたね。
Commented by y-azusaya at 2018-03-17 17:17
> mariakulalaさん
クララさん、こんばんは。
はい、鎌倉彫です。
漆を塗ってからの年月が経っているので
発色して好い色になってました。
思いつかなかったけど、お菓子を入れるのも良いアイデアですね。
ただ、お菓子を入れるにはちょっと大きいかな・・・?
Commented by くりまま at 2018-03-23 22:18 x
熊本城の桜は今五分咲きです。週末から気温が上がり
一気に満開になりそうです。
素晴らしい鎌倉彫の重箱ですね。浮かび上がった図柄の
立体感が重厚です。色も良いですね。
ちらし寿司も負けていませんよ!
Commented by y-azusaya at 2018-03-26 12:02
> くりままさんへ
桜の満開情報が各地から聞かれるようになりましたね。
こちらも平年よりも早く開花しそうです。
それでもまだ一ヶ月もありますが・・・
ずっと仕舞い込んだままの重箱でしたが
塗った時の苦労を忘れるくらいに良い色になっていました。
漆が生きていると云うのを実感しております。