ハスカップ


だいぶ前からハスカップの花が咲いていました。
庭の隅の方にあるので、咲いているな~と思っていたら
花はほぼ終わりがけに・・・

ハスカップの本名はクロミノウグイスカグラという長い名前ですが
一般的には別名のハスカップと云う方が知られており
苫小牧勇払原野に自生しています。

b0348195_23225356.jpg



ハスカップと云う名はアイヌ語の”ハシカブ”に由来し
不老長寿の秘薬と云われていたそうです。
ビタミン類やアントシアニン・カルシュウム・鉄分などを多く含み
甘酸っぱい味の果実はジャムや果実酒、お菓子などの製品にされています。

以前はこの酸味の強い味が苦手でしたが
昨年たくさんの実が生っていたのでジャムにして見ました。
夏に相応しい酸味のあるジャムで
いつの間にか美味しいと食べられるようになっていました。


b0348195_23232238.jpg


b0348195_23230954.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2018-05-21 17:01 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2018-05-24 16:40 x
晴れの天気も明日まででその後は梅雨のはしりみたいな
予報が出ています。

以前、ハスカップのケーキを食べた事があります。ジャムも
知っていますよ。でも、果実は見た事がありません。
このままでも食べられるのですか?
Commented by y-azusaya at 2018-05-28 17:21
> くりままさんへ
ハスカップは黒っぽく熟すと食べられますが
酸味が強いので私はそのままでは食べられないです。
塩漬けにして梅代わりにおにぎりに入れても良いようです。

こちらはリラ冷えの季節、そろそろ寒さから脱出できるかな?