アサツキの花


昨年植えた一株のアサツキが、春にこんもりと増えていたので株分けしました。
いい加減な株分けの仕方ですが・・・そして花を咲かせています。
本当はこの花は取った方が良いのでしょうが
可愛いのでそのまま・・・
アサツキはネギとは違う独立した種類で、辛味が強いので薬味として使うそうです。


b0348195_21424193.jpg



そこで、春先に酢味噌和えにして食べたアサツキと云うものは?となる。
甘くて美味しくて、スーパーで見かけたら一度は買ってくる。

万能ねぎ・わけぎ・アサツキとは混同されることが多いとの事ですが
万能ねぎは球根がなく、わけぎは球根があって葉の直径は7~10㍉
アサツキも球根があって葉が細く、直径は2~3㍉。
アサツキと思って酢味噌和えにしていたけど
あれはワケギの事だったか・・・
ワケギというネーミングではスーパーで見かけないので
やはり混同されて販売されている可能性が大きいようだ。


[PR]

by y-azusaya | 2018-06-24 17:40 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2018-06-25 11:53 x
梅雨の晴れ間でしょうか、晴天が続いています。
気温は高くても湿気が少なく爽やかなお天気です。熊本名物の
ジメジメ、ベタベタの梅雨はどこかへ行ったようです。

料理のレシピにはわけぎや小ネギと書いてありますが
熊本では春先の店頭に並ぶのは「ヒトモジ」です。
球根がありますからわけぎの事でしょうね。
郷土料理の「ヒトモジのぐるぐる」の具材です。

ネギの種類もたくさんあるのですね。
Commented by y-azusaya at 2018-06-29 17:25
> くりままさんへ
くりままさんのブログに載っていた「ヒトモジのぐるぐる」は
ワケギで作るんですね。
ワケギの方が甘みがあって小ネギとは微妙に味が違うかも知れませんね。

6月の札幌は雨模様の日が多くて梅雨時見たいです。
ちょっと違うのはジメジメ、ベタベタじゃなくて肌寒いです。
道外の熱中症に注意と天気予報で云っていた頃は
朝、暖房を入れてしまいました。
7月は暑いと云う予報ですが、それはそれでちょっと嫌かな?^^

いつもながらですが、お返事が遅くなって申しわけありませんでした。