印泥


先々月だったか
預金払戻請求書に記入して印鑑を押したのを銀行に持って行ったら
印影が滲んでいるからと云われ、銀行で押し直したと姪が云っていた。
押した時は滲んだようには見えなかったけど・・・
で、先月は最初から印鑑は押さないで持って行って貰った。

先日、郵便局の定額預金が満期を迎えた。
その手続きで、印鑑を押して見ると確かに滲む。
2年前に買った、乾きが早いと云うメーカー品の朱肉だけど
使い始めはどっぷりと付くので加減しないとならなかった。
朱肉はだんだん付きにくくなって、
印影が薄くなるものだと思っていたけど何かが違うのね。
で、郵便局の人が持っていた朱肉で押してもらったのだけど
これ百均で買ったものだって・・・百均侮る事なかれですね。

しばらくして、もう何十年も前に買った落款用の印泥があるのを思い出した。
大して使わなかったので、まだたっぷり残っている。
印鑑で押して見ると印影がかすれた感じだ。
ずっと仕舞ったままだったので、乾いてしまっている。
これでは銀行では通用しないなと・・・何か方法が無いのもかと検索して見る。
印泥の赤い部分である朱砂の、固形分と油分が分離した状態なので
ヘラでよく混ぜてやると元のようになると・・・
で、やって見ました。


b0348195_12003206.jpg



葛城という濃赤の特級印朱、買った時は結構にお高いものだったはず・・・
寒い季節は固くなるのでストーブの前で温める
暑いと柔らかくなるので冷蔵庫で冷やす
そして定期的に混ぜると良いとのことで、これで当分使えそうです。



[PR]

# by y-azusaya | 2018-06-19 18:13 | 日々のできごと | Comments(0)

スズメバチトラップ


朝ご飯の支度をしていたら、ブ~ンと大きな羽音が・・・
前の日に、窓の外にスズメバチの姿を見ていたのでこれは?!
部屋の中で大きな蜂が飛んでいる~~~!
どうしたもんかとしばし呆然、とにかく外に出さなくては・・・
背を低くして、居間の窓を開けてから廊下にでて観察。
キッチンの方に行ったり居間に来たりで一向に出て行かない。
オーブンレンジで焼いていたパンの出来たよ~のブザーが聞こえてきたけど
取りに行けないし・・・
普通の殺虫剤では効かないのは経験済み、でも臭いで出て行くかもしれないと
義姉の所から借りてきた殺虫剤スプレーを振りまいて
ドアの隙間から様子を伺っていたら、やっと出て行ってくれた。

昔、友人がスズメバチ退治にペットボトルを利用すると云っていたので、ネットで検索。
普段ペットボトルの飲み物を飲まないので、
コンビニで1.5Lのカルピスウォーターを買ってくる。
中味を別のビンに移してから、酒・酢・砂糖で誘引剤を作り
四隅に2㎝角の穴を開けたペットボトルに入れて
最初に見かけた窓の外にぶら下げた。
直ぐに大きなハチが飛んできて、穴の周りを飛び交うも入らない・・・
そうだ写真!とカメラを取りに行っている内に、いなくなってしまった。



b0348195_17323110.jpg



またまたネットで検索。
どうも建物の傍では効果がないらしい・・・入れ入れと見つめているしね。
誘引剤もいろいろあって、カルピスウォーターでも良かった。
1年前のお茶のペットボトルを見つけたので
今度はカルピスウォーターに酢を入れて作り
1本は木の枝に紐で吊るし、もう1本は地面に置いてあるけど
どうも入っていないらしい。

あのスズメバチは偵察隊だったのか・・・


[PR]

# by y-azusaya | 2018-05-31 17:16 | 日々のできごと | Comments(6)

ハスカップ


だいぶ前からハスカップの花が咲いていました。
庭の隅の方にあるので、咲いているな~と思っていたら
花はほぼ終わりがけに・・・

ハスカップの本名はクロミノウグイスカグラという長い名前ですが
一般的には別名のハスカップと云う方が知られており
苫小牧勇払原野に自生しています。

b0348195_23225356.jpg



ハスカップと云う名はアイヌ語の”ハシカブ”に由来し
不老長寿の秘薬と云われていたそうです。
ビタミン類やアントシアニン・カルシュウム・鉄分などを多く含み
甘酸っぱい味の果実はジャムや果実酒、お菓子などの製品にされています。

以前はこの酸味の強い味が苦手でしたが
昨年たくさんの実が生っていたのでジャムにして見ました。
夏に相応しい酸味のあるジャムで
いつの間にか美味しいと食べられるようになっていました。


b0348195_23232238.jpg


b0348195_23230954.jpg


[PR]

# by y-azusaya | 2018-05-21 17:01 | | Comments(2)

今年の桜

4月は部屋のリフォームやら何やらで
落ち着かない日々でした。
この際、大きなカップボードからサイドボードに取り替えまして
昨日やっと搬入になりました。
これから中に入れるものをチョイスしながらで
またまたしばらく掛かりそうです。

私にとっての花見は近くにある土木研究所の千島桜で
26日からの一般公開2日目に行って来ました。
研究所の構内には小川が流れていて
その両側に桜並木が続きます。

ここの千島桜は、浜中町霧多布から苗木200本を取り寄せ植えたもので
エトロフ桜とか国後桜とも呼ばれ、
本州北部や北海道の高山、南千島、ウルップ島に分布しています。



b0348195_10165890.jpg

b0348195_10174975.jpg

千島桜の咲き始めはピンク色で、満開になると白っぽくなります。
中には一段と濃いピンク色のがありますが
それは突然変異で出来たものらしく
名前も「国後陽光」と品種登録されているそうです。

b0348195_10154427.jpg

b0348195_10161916.jpg

b0348195_10160344.jpg

b0348195_10152233.jpg

b0348195_10150237.jpg





4月下旬、庭にある富士桜が咲きだしました。
これも開花すると白っぽくなりますが
蕾はピンク色で可愛いです。

b0348195_10191521.jpg

b0348195_10185835.jpg

b0348195_10184062.jpg


[PR]

# by y-azusaya | 2018-05-12 17:10 | | Comments(4)

巣は勘弁してね。


3月中旬ころになると、カラスが巣作りのために枝を取りに来ます。
大体がライラックの枝ですが、古木の皮も剥ぎ取って行くので
口に咥えたら飛び立つ方向を見定めます。
敷地内から飛び立つとひと安心、うちの木には巣を作らないと・・・
以前、知らない間に大きな巣を作られていて
卵を産まない内に撤去したことがあった。


b0348195_15033888.jpg




4月も後半になって、庭木の枝を持って行ってたカラスが戻って来ました。
しばらく来なかったので巣作りが終了したのかと思っていたら
またまた枝を折りだして、今度はうちの庭のオンコの木に枝を運んでいます。
今まで運んでいた巣は撤去されたのか・・・?
大きな枝を咥えて運んでいたので、本格的に巣を作る様子に
そこで巣を作られると野菜作りに支障が出るわ・・・と
知り合いに相談した所、その日に内に撤去してくれました。
これでホッと・・・



しかし敵もさる者、もう一本あるオンコの木に枝を運ぶ様子。
今度は桜の枝を初め、背丈の低いツツジ類の枝など手当たり次第に折っている。
カラスも必死なんだね。


b0348195_14540115.jpg


b0348195_17074124.jpg





姪が、幼稚園で使っていた目玉と
黒いゴミ袋で作ったカラスの死骸らしきものを持って来て
近くの木に吊るしてくれた。

この目玉は、動物園に遠足で行くとカラスにお弁当を狙われるので
傍に置いておくんだそうで・・・


b0348195_14543384.jpg

b0348195_14541857.jpg


効果覿面、カラスが寄り付かなくなった。
カラスが留守の間に付けたので、
何処かで折った枝を咥えて戻って来たカラスは
しばし考えて飛び立って行ってしまった。

この効果、何時まで持つだろう・・・



[PR]

# by y-azusaya | 2018-04-29 17:11 | | Comments(2)