こんにゃくの花


ぽかぽか陽気の日に
緑のセンターでこんにゃくの花が咲いていると云うので行って来ました。
こんにゃくの花は初めて見ます。
とても臭いとの事で、ビニールのケースに入れられておりました。
ビニール越しの、さらに逆光で映りが悪いですが・・・

正面から、ビニールの覆いの上から鼻をくっ付けて見ましたが臭いません。
後ろに回ったら、少しだけ隙間が開いていたので
鼻を寄せると、うッ!と・・・臭いです。
いろんな意見があるようですが、私は魚の腐敗臭だと思いました。
一緒に見ていた女性の方は、ついに嗅ぐことなく・・・

b0348195_14540490.jpg




インドシナ半島や中国大陸が原産と推定されるそうで
日本や中国で栽培されている多年草です。
地下に球茎を持ち、3~4年育てると無葉の状態で花茎が直立し
筒状の仏炎苞に包まれた花序をつけ、開花すると強い臭気があります。
球茎から取れる食物繊維マンナンを利用して
食用のこんにゃく糊が作られます。

そこで思ったのは、こんにゃくの産地では開花時期になると
この臭いが充満しているのかと・・・
調べて見ると、産地では3年までに出荷するようで花は見る事がないようですね。


[PR]

# by y-azusaya | 2018-03-31 16:57 | | Comments(2)

鎌倉彫の重箱


もう18年も前に作ってあった一段の重箱です。
初めての箱物で、塗るのも大変苦労した覚えがあります。
指物の箱物は継ぎ目を補強するために
かい込みという作業をしますが
これは下の箱の部分をそっくり麻布を着せて補強しました。



b0348195_11595502.jpg



3月は姪の誕生日でしたので
新聞に載っていたレシピで、炊き込みちらし寿しを作りました。
具材と調味料を入れて炊飯器で炊くだけで
簡単にちらし寿しが出来ます。
ここで18年前に作った重箱が登場です。
仕舞い込んであった重箱を出して見ると、以外に大きかった。
上に乗せる飾りの具を、もう少し多めにすると良かった・・・


b0348195_16023884.jpg


[PR]

# by y-azusaya | 2018-03-15 15:23 | | Comments(5)

輪切りのリンゴ


よそ様のブログを見ていたら、リンゴは皮を剥かないで食べるのが良いが
皮付きのままでは食べにくいのでつい皮を剥いてしまう。
それで輪切りにすると云う事を知ったので
やって見たら本当に皮が邪魔にならなくて食べやすかったと書かれていた。



b0348195_17191549.jpg

これは試して見る価値があるとやって見ました。
最初は1個をそのまま輪切りにしたけど、丸ごと1個は食べられない。
そこで縦割りにしてから半月にカット・・・それも薄切りに。
この方が種の部分も除きやすいし、皮も気にならずに食べられました。



b0348195_17193324.jpg


皮付きのリンゴは、βカロテン・葉酸・パントテン酸・ビタミンCなどが多く
リンゴポリフェノールは皮の部分に含まれている。
食物繊維もあって、そのうちの水溶性のものはペクチンで
これは皮と実の間に含まれているのだそうです。
以前、テレビで見たリンゴジャムの作り方は
おろし金ですり下ろしていたけど理に適っていたのだ。
この話をした所、おろし金ですり下ろすのも大変だと云われたけど・・・
コレステロール値の低下、血糖値の上昇抑制、整腸作用、内臓脂肪分解の作用と
リンゴ丸ごと食べると本当に良い見たいです。

今まで皮を剥いて捨てていたのが、もったいなかった・・・
そして、この切り方は種の部分が星形に見える事から
スターカットと呼ばれているんだそうですよ。
葉とらずリンゴの密いっぱいでは、星形が分かりづらいですが・・・


以下は追記です。
リンゴの残留農薬についてですが
検査機関を信じれば、人体に影響のないほどの残留物だと云う事ですが
よく洗って食べれば良いのかなと・・・




[PR]

# by y-azusaya | 2018-03-01 11:52 | | Comments(4)

今さらですが・・・の、札幌雪まつり

今年の雪まつりが終わって10日になりますが
世の中はオリンピック一色ですね。
そのオリンピックも終盤になって来ましたが
冬季オリンピックは道産子が大勢出場しているので
こちらでも盛り上がっております。

で、今年の雪まつりも市民制作の小雪像を中心に見て来ました。
だんだん会場を隈なく見るのは体力的にシンドクなって
ザザザ~っと・・・

唯一のお目当ては清宮幸太郎選手の雪像。
とてもよく似ていました。

タイトルは「輝け!北の大地で、そしてその先へ!」

b0348195_23190574.jpg





「世紀の対局」のひふみんと藤井聡太5段、先日6段になりました。

b0348195_23193775.jpg




35億のブルゾンちえみさん

b0348195_23214145.jpg




毎回必ず登場のスヌーピーです。

b0348195_23195012.jpg




にゃんこ好きにはたまらない「にゃんこ☆オールスター!」

b0348195_23205816.jpg




そして今年断トツで多かったのが
アメリカの人気アニメの「ミニオンズ」
市民雪像計84基中13基もあったそうですが
その中の6基です。


b0348195_11083648.jpg




「奈良・薬師寺 大講堂」
夕方の逆光で大雪像はあまり上手く撮れませんで
唯一良かった、ライトアップし始めた薬師寺大講堂の雪像です。
独自の技術である「アイスブロック工法」で
雪で作った細かいパーツを貼り付けて再現しているそうです。

b0348195_23211965.jpg



[PR]

# by y-azusaya | 2018-02-22 12:04 | 日々のできごと | Comments(4)

ハガキの木


だいぶ前に、いつも行くカフェのカウンターにあった葉っぱ
これ何の木の葉っぱか分かるって聞かれた。
???だったのを見て教えてくれたのがハガキの木で
そして裏面に書かれた文字を見せてくれた。
先端のとがったもので書くと文字が現れると・・・
その時に見せてくれた文字は住んでいる地名。
それはちょっと写真に撮ってアップするのはどうかな~と
撮らず仕舞いで・・・

b0348195_16023548.jpg

それからしばらく経って、この葉に文字を書かないの?って聞くと
もう片付けようと思っていたので持ち帰っていいって・・・
自宅に持って帰ってから先のとがった物は・・・と探して
シャーペンの芯を出さないで書いて見た。
書いて直ぐは変化なし、少しすると黒い文字が現れた。


b0348195_16024716.jpg


この木はモチノキ科のタラヨウ(多羅葉)で
原産地は日本・中国、寒冷地では育たないそうでこちらにはありません。
これは多分鉢植えのものかと・・・
写真の葉は13×4㎝ですが、本来の葉は20㎝ほどもあるそうで
文字の書ける性質が、インドで経文を書くのに使われたと云う
ヤシ科のタラジュ(多羅樹)に例えたのが名前の由来になったようです。
この、葉に書くことが葉書の語源になったと云う説もありますが
これは後付けのようにも・・・
郵便局のシンボルツリーになっているそうで
寒冷地では無理ですが、郵便局の傍に植わっているそうですよ。



[PR]

# by y-azusaya | 2018-02-08 11:54 | 樹木 | Comments(2)