カテゴリ:日々のできごと( 169 )

今年は早かったイチョウ並木

b0348195_16205935.jpg


今年は色づくのが早いらしいとの事で
交通規制をして一般開放になる11月2日を待たずに
25日の土曜日に行って来ました。
土曜日だし・・・午前中だし・・・
そんなに大勢は来ていないだろうとの予測は見事に外れ
校門を入ったらいっぱいの人、人、人。
暖かい日だったからねぇ。。。
帰宅後、朝刊の一面に見頃だという写真入り記事を発見。
だからか・・・


b0348195_16370750.jpg

並木の中にはまだまだ黄葉してない木も・・・
完全に黄色くなっているのもきれいだけど
並木では、所どころに緑が混じる景色も美しい。


b0348195_16234653.jpg

工学部前から北13条門方向を見た一枚。
この後は定番のコースで、大野池を周りポプラ並木へ
大野池のこのもみじは
真っ赤に色づいてきれいなんだけど
今年はちょっと早めかな。
ポカポカと暖かく、池の周りではベンチでくつろぐ人が・・・


b0348195_16214562.jpg


b0348195_18025027.jpg

工学部横のこの広場、
イチョウの落ち葉が敷きつめられ
穏やかな日の光のなか遊ぶ子供たち・・・
銀杏も落ちているかな~










b0348195_18031198.jpg

今まで、銀杏が生っているって云われて
上を見上げるも、銀杏を確認できず・・・
今年初めて見つけました。
まだ落ちる前だったのか
たくさんの実が付いていました。
これだけ付いていれば、
目の悪い私でも見つけられる。


[PR]

by y-azusaya | 2014-10-30 18:31 | 日々のできごと | Comments(4)

紅葉を求めて・・・

b0348195_16503180.jpg


前日の晴天とは打って変わり、体育の日は曇り空の一日でした。
前日の夜、姪から携帯にメールが入りました。
明日紅葉ドライヴに行かない?と・・・
で、朝ご飯はコンビニでおにぎりを買ってと・・・
行き先はドライバーにお任せと云って置いたら
定山渓からさっぽろ湖に向かいました。
さっぽろ湖は小樽内川をせき止めて出来た定山渓ダムの貯水池で
4つの展望台があります。
次々と展望台を通り越し最後に立ち寄った展望台からの紅葉はイマイチの感あり。
曇天では紅葉もパッとはしないですね。
ひと息ついてさらに朝里峠方面に向かいます。

b0348195_17084372.jpg


朝里峠を超えると人造湖のオタルナイ湖が見えて来ます。
朝里川をせき止めて出来た朝里ダムの貯水池です。
ここもお天気が悪く紅葉もどんより・・・

b0348195_17090382.jpg


近くに、腰を低くして一眼レフで撮影している方がいました。
膝の悪い身としてはこの体制はシンドイのですが
どんな風に撮れるかやって見ました。
やや腰高な感じで・・・

b0348195_17091616.jpg


あの方はもっと低い体制だったので
山の紅葉ももっと入っていたと推測されますが
私の撮ったのはこんな感じの写真・・・
結構気に入っています。

この後は有名なループ橋(残念ながら写真はなし)を通って
小樽回りで余市に向かいます。



[PR]

by y-azusaya | 2014-10-21 21:36 | 日々のできごと | Comments(4)

赤い月

夕方、いつも行くcafeで今日は皆既月食だと知らされる。
昼間は結構雲が出ていたので
月見られるかねぇ~と云いながら帰って来た。
帰る道々、月の出る方角を見ると月が欠けている。
家について、即カメラを持って玄関先に出て写して見た。
コンデジで最大ズーム・・・

b0348195_14585899.jpg

ここからは居間の窓から・・・

b0348195_14591481.jpg

b0348195_14592456.jpg

太陽と地球と月が一直線に並び
地球の影で満月が隠れる状態なんですが
月が見えなくなる訳ではなく
太陽の赤い光が大気の影響で屈折して月まで届き
月を照らす事で赤く見えるのだそうです。
次回は来年の4月4日、見られる時間帯なんでしょうか・・・


[PR]

by y-azusaya | 2014-10-09 15:26 | 日々のできごと | Comments(4)

籠の中の・・・

ここの所、何処へも、散歩すらも出かけていないので
やっと塗り作業に入った三角小箱を・・・

2年ごとに行われる教室展では
各教室ごとに図案であったり器物であったりで、
テーマを決めて共同作品を作っています。
来年の我が教室のテーマはこの三角形の箱に鳥。
私はニワトリを選び、
真ん中にニワトリを配するのは直ぐに決まったのですが、
空白の場所をどうするか考えに考え、
最後に籠目文様を付ける事にしました。
紙に籠目を書いてからカーボン紙で木地に写したので
表になるふたの部分の籠目はズレにズレて修正が大変でした。

b0348195_11560708.jpg

それで裏の籠目は鉛筆で直書きしました。
最初は籠目文様のみにするつもりが
中にもニワトリを入れたらって云う声に頑張って入れて見ました。
表は籠から抜け出す雄鶏、
裏は籠の中で卵を温めている雌鶏と云う事になってしまいました。

塗り上がったらどんな風になるのか・・・
何よりも塗り作業の大変さを思い、何で籠目を付けてしまったのか、
ま、頑張るしかない!


b0348195_11562174.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2014-10-07 23:08 | 日々のできごと | Comments(2)

続・初夏のキャンパスツアー

記事が前後してしまいましたが続きです。
メインストリートから少し奥まった所にあるため、立ち寄ったのは初めての農学部です。1876年に出来た北大の前身である札幌農学校を源流とする、北大の顔ともなっている歴史の長い学部とマップの説明です。見ている内に思い出しました。その昔、多分中学生の頃ですが、この近くに住んでいた同級生の家に行った時に北大に遊びに行きました。で、校舎の中に入って見たのがこの農学部だったような・・・
正面に時計があって、玄関を入ったら直ぐ前に階段があったと記憶しています。中学生の事、叱られるんじゃないかとそそくさと出て来ました。今回は建物の中には入りませんでしたが、いつか玄関から入って確かめて見たいと思っています。北大に行くたび、遠い記憶に何処だったのかなぁと思っていました。



b0348195_1951582.jpg



理学部ローンと云われる所を通って総合博物館に向かう途中です。

b0348195_1951583.jpg


b0348195_1951597.jpgこの辺りは、北大名物のジンパ(ジンギスカンパーティ)をやっていた所だそうですが、昨年4月に禁止されました。その後ジンパ復活を願い、1年を掛けて大学側と話し合い、今年構内2ヶ所の芝生エリアに限って再開されました。ちょうど学生さんたちがジンギスカンをやっていて、美味しそうな匂いが漂って来ました。
この辺りの芝生はほとんどが芝生養生中になっていました。


博物館の脇を通って、ポプラ並木に向かいましたが入り口から眺めただけ・・・北大を象徴するスポットで、ポプラ並木は約100年前に林学科の学生によって植えられました。2004年の台風で大きな被害を受けましたが、それ以後に植えられたポプラも大きく育って来ています。
ポプラ並木のお隣が花木園で、入り口近くに枝垂れ桂の木があります。秋にしか訪れた事がないので、黄葉したものか、その年によっては既に落葉した木しか見てなかったので、急ぎで写真のみ撮って来ました。



b0348195_1951644.jpg



この後大野池に寄って(写真は撮りそびれてしまった)、本来なら北13条門で解散だそうですが、途中工事中の箇所があるという事で、イチョウ並木とメインストリートが交わる所で解散になりました。カンカン照りの中、緑のイチョウ並木の木陰が涼しげに見えます。ほとんどが中に入らない駆け足見学でしたが、ま、それなりに楽しかったです。



b0348195_1951674.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2014-07-27 18:14 | 日々のできごと | Comments(2)

今年は窓からの花火見物で

b0348195_1951559.jpgb0348195_1951522.jpg昨日の夕方、歯科に行くので歩いていたら、何となく街中が白っぽい靄がかかったような・・・帰宅後テレビをつけると、これは視界が10㌔未満となる煙霧と云う状態なんだそうで、ロシアの森林火災が原因か?と。更にそれに伴いPM2.5の濃度が急上昇、札幌市内では1日平均の8倍に上がり、注意喚起の情報が出ました。
この日は市内を流れる川での花火大会があるけれども、テレビでは呼吸器や循環器の疾患を持っている人は花火見物も控えた方が良いと云っていた。


しばらくして姪から電話があって、おばちゃん窓開けている?って云うので、あ、開けているわと返事をすると、駄目でしょう!PM2.5の濃度がもの凄く高くなっているんだよって。そっか~うっかりしていた。そう云えば空気清浄機が回りっぱなしだわ・・・この空気清浄機は古い型のもんだから、多分PM2.5には効果がないと思えるけど、一生懸命働いてくれていた。




そんな事で、今年の花火大会は自宅の窓からの見物で、打ち上がった花火の前は電線だらけの写真です。雨が降るとPM2.5の濃度も薄らぐようで、雨降りの今日は少し窓を開けています。


[PR]

by y-azusaya | 2014-07-26 16:40 | 日々のできごと | Comments(0)

初夏のキャンパスツアー

もう既に2週間も経ってしまいましたが、6月最後の日曜日に北大のキャンパスツワーに行って来ました。北大キャンパスビジットプロジェクトと云う、北大を訪れた人達に北大の魅力を伝える活動をしている組織の学生さんのツアーガイドで、キャンパスの南側を主に北大の名所を見学しました。1年に1回は訪れている北大ですが、学生さんの話を聞きながらの一巡りは楽しいものでした。

キャンパス内から見た南門ですが、嘗ては正門にあった門を移築したそうです。正面に見えるのは北海道庁赤れんが庁舎です。


b0348195_1951490.jpg



北大の有名な観光スポット(頂いたマップに書かれていました)中央ローンです。緑に包まれた憩いの場所で、ちょうど芝生に座ってサークルの勉強会が行われていました。サクシュコトニ川の川沿いに散策路が設けられていて、大野池まで歩いて行けるそうです。



b0348195_1951453.jpg



古川講堂は。1909年に建設されたアメリカン・ヴィクトリアン様式の建物で、現在は文学部の歴史を専攻している方が使っているそうです。古川財閥の資金で建てられたので古川講堂と呼ばれています。



b0348195_1951555.jpg



知らなかったのですが、北大には数体のクラーク像があるんだそうです。中でもこれが最も有名なクラーク像ですが、二代目です。大正15年に除幕された初代のクラーク像は、太平洋戦争中に金属回収令により献納されました。



b0348195_1951510.jpg




いま、キッチンの床のリホーム中。先週いっぱい掛かって戸棚の中の細々した物を移動。出来上がったらまた元の状態に戻さないとならず、それを考えるとちょっとゾッとしますが、やらねばならない。
このツアーは次回に続きます。





[PR]

by y-azusaya | 2014-07-15 17:03 | 日々のできごと | Comments(2)

今年の小雪像は、ゆるキャラ

雪まつりが閉幕して1週間が過ぎ、巷ではSOCHIオリンピック一色です。
今更ですが撮って来た小雪像の一部を・・・
今年はことのほかゆるキャラと云われる雪像が目に付きましたが、その中でも断トツに多かったのが「ふなっしー」でした。この他にもあと1体ありました。この体形は雪で作り易いのでしょうね。



b0348195_19579.jpg



b0348195_195756.jpg




札幌テレビ塔のゆるキャラ「テレビ父さん」と熊本の「くまもん」です。


b0348195_195715.jpg




オリンピックでは惜しい結果でしたが、高梨沙羅さんの雪像もありました。


b0348195_195714.jpg




ソチ五輪応援団! 
  次  金メダル狙い撃ち!!
不  K点超えるわ ♡
             五  打倒マー君・・・ソッチじゃなかった・・・
ピカピカ☆ナイト

     

b0348195_195830.jpg




 
世界へ羽ばたけ!マー君!!
私達は道民の星である
田中投手を応援します。
さあ「どさんこ」よ!
マー君の後に続け!!
たっきー応援団


b0348195_195871.jpg




冬のおもてなし
6年後なんてあっと言う間!
次は冬の札幌かしら?
皆さんご一緒にお・も・て・な・し!

きたきつね


b0348195_195840.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2014-02-19 15:35 | 日々のできごと | Comments(2)

今年はウインタースポーツ

第65回札幌雪祭りは、大通・つどーむ両会場合わせて過去3番目の観客動員数で11日に終了しました。アジア方面からの観光客がいつもの年よりも多かったそうで、見ている周りでも違う言語が聞こえていました。今年はずっと氷点下の気温が続き、雪像には良かったお天気だったかもと。私は開催2日目に行って来ましたが、ブログUP は遅れに遅れました。日中の気温が-7℃、ただ写真を撮るだけに歩き回りましたが、本当に寒かったです。



b0348195_195620.jpg

今年はソチ冬季オリンピック開催中と云う事もあって、「ウインタースポーツ天国、北海道!」と云うタイトルの大雪像です。さまざまなウインタースポーツ選手の姿を雪で表現していますが、写真では分かりにくいですね。フィギュアスケート・スピードスケート・アルペンスキー・ノルディックスキーのジャンプ・アイスホッケーの5競技の選手たちです。



b0348195_195710.jpg


感心したのはフィギュアとホッケーの選手の顔です。ちゃんと瞳が黒く出来ています。これも全部雪で作られており、一段削ってからもう一段掘って深みを出し、黒く見えるように工夫をしてあるそうです。



b0348195_195716.jpg

b0348195_195788.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2014-02-12 15:05 | 日々のできごと | Comments(4)

金継を教わりました。

11月最後の土曜日は、本来ならお稽古はお休みなのですが、割れた瀬戸物を修復する金継と云う技法を教わるべく集まりました。お気に入りだった器を割ってしまったのを捨てるに偲びず、取ってあったものやいずれ金継をするのでと保存してあった欠けた器など等を持参、割れた茶碗は捨ててしまって無いと云う方にも提供してやってもらう事にしました。

b0348195_1854930.jpg



先ずは小麦粉に水を差して耳たぶくらいの弾力に練り上げます。



b0348195_1854944.jpg


小麦粉が練り上がったら生漆を混ぜ、
定盤が持ち上がる位まで良く練り合わせ糊漆を作ります。
普段のお稽古では日本産の漆はなかなか使えませんが、
金継には日本産の漆の方が良いそうです。


                                                                           

b0348195_1854927.jpg


出来上がった糊漆を、割れた器の断面の両方にそれぞれ付け接着します。
瞬間接着剤とは違い直ぐには接着しないので、
複数割れた所を繋ぎ合せるのは至難の業でした。



b0348195_1854929.jpg


繋ぎ合せたらずれない様に注意しながらセロテープで固定し、
このまま漆ブロに入れて乾くまで待ちます。
1週間経ちましたが、もう1週間置いた方が良いと云うので、
次の作業は又の機会に・・・




[PR]

by y-azusaya | 2013-12-08 12:35 | 日々のできごと | Comments(2)