巣は勘弁してね。


3月中旬ころになると、カラスが巣作りのために枝を取りに来ます。
大体がライラックの枝ですが、古木の皮も剥ぎ取って行くので
口に咥えたら飛び立つ方向を見定めます。
敷地内から飛び立つとひと安心、うちの木には巣を作らないと・・・
以前、知らない間に大きな巣を作られていて
卵を産まない内に撤去したことがあった。


b0348195_15033888.jpg




4月も後半になって、庭木の枝を持って行ってたカラスが戻って来ました。
しばらく来なかったので巣作りが終了したのかと思っていたら
またまた枝を折りだして、今度はうちの庭のオンコの木に枝を運んでいます。
今まで運んでいた巣は撤去されたのか・・・?
大きな枝を咥えて運んでいたので、本格的に巣を作る様子に
そこで巣を作られると野菜作りに支障が出るわ・・・と
知り合いに相談した所、その日に内に撤去してくれました。
これでホッと・・・



しかし敵もさる者、もう一本あるオンコの木に枝を運ぶ様子。
今度は桜の枝を初め、背丈の低いツツジ類の枝など手当たり次第に折っている。
カラスも必死なんだね。


b0348195_14540115.jpg


b0348195_17074124.jpg





姪が、幼稚園で使っていた目玉と
黒いゴミ袋で作ったカラスの死骸らしきものを持って来て
近くの木に吊るしてくれた。

この目玉は、動物園に遠足で行くとカラスにお弁当を狙われるので
傍に置いておくんだそうで・・・


b0348195_14543384.jpg

b0348195_14541857.jpg


効果覿面、カラスが寄り付かなくなった。
カラスが留守の間に付けたので、
何処かで折った枝を咥えて戻って来たカラスは
しばし考えて飛び立って行ってしまった。

この効果、何時まで持つだろう・・・



[PR]

by y-azusaya | 2018-04-29 17:11 | | Comments(2)

スプリング・エフェメラル


近くの公園の野草園で
カタクリの花が満開だと聞いて行って来ました。
カタクリとセットのように咲くエゾエンゴサクも・・・
今年はブルーのエンゴサクの方が多く見られました。

b0348195_18240988.jpg

b0348195_18262433.jpg

b0348195_18255626.jpg

b0348195_18253921.jpg


↓ 一ヶ所こんな状態の所が・・・写真を撮るのに入った?

でも、これはアウトでしょう!

b0348195_18250727.jpg




カタクリとエンゴサクの中に、少しづつ増えてきたキバナノアマナ。
これもスプリング・エフェメラルの一つです。
スプリング・エフェメラル(春先の儚い命)と云われるものは
冬枯れの中で芽を出し、あっという間に成長して花を咲かせ
早春のうちに姿を消してしまいます。
地上部に葉を広げて姿をみせているのは春先の2ヶ月あまりで
春の妖精とも云われています。

b0348195_18252440.jpg



野草園とは別の場所に、小規模な群生のキクザキイチゲ。
これもスプリング・エフェメラルの一つです。
少しづつ範囲が広がってきたのはうれしい事です。

b0348195_17405870.jpg

b0348195_17411452.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2018-04-27 17:47 | | Comments(2)

リフォーム


4月に入って、居間のリフォームをしました。
壁紙、カーペット、照明器具などを取り替えました。
大きな家具は業者の方が移動してくれましたが
カップボードの中の食器や本などの諸々の移動は自分で・・・

今回の一番の目的になったのは照明器具です。
もう三十数年前に、いまの家を建てた時につけたシャンデリアですが
カバーを外して蛍光管を取り替えるのは良いのですが
外したカバーを付けるのに難儀するようになり
今回LEDの照明器具に取り替えました。

b0348195_14260297.jpg







b0348195_14302050.jpg

良い機会だと、取りだしたものを仕分けしながら元に収めようと思っているので
なかなか元のようにはなりません。





b0348195_17245730.jpg

3月だったか、日本綿業振興会で綿の種を
プレゼントしてくれると云うので申し込みました。
4月に入ってから届きましたが、綿の栽培は寒冷地では難しいようで
ちゃんと寒冷地での栽培方法のプリントが入っておりました。
地植えは無理なので鉢植えにするつもりですが
しばし考え中・・・来年にするか・・・



[PR]

by y-azusaya | 2018-04-23 17:38 | 日々のできごと | Comments(2)