<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サクランボが好きみたい


庭の木の巣作りに失敗したカラスは
何処か違う場所で卵を産んだらしく、庭に来ることなく静かな庭に。
きっと卵を育てているんだな~と思っていたら
6月に入って、サクランボの実が目立つ頃に再び顔を見せるようになった。
卵が孵化したのかなと・・・

まだそんなに熟していないのにサクランボの実を啄ばみ
中には故意に落としているようにも見える。

b0348195_21431287.jpg


6月中旬、だいぶ赤い実が増えて来ました。
今年はたくさん実が付いたので小粒のように見えると、居間の窓から観察。

b0348195_17425239.jpg



それからしばらく経って、だいぶ赤い実が目立つようになると
咥えては運んで行くようになった。
雛が孵ってエサにしているのだろうと思うけど
取るのは上の方の実にしてねと・・・

b0348195_17431714.jpg




手の届く所まで持って行かれるのはちょっと勘弁してほしいと
以前付けていた目玉風船があったので付けて見たけど
これはもう全然効果なし・・・
目玉にはもう慣れてしまったんだね。

b0348195_17430486.jpg



今年は、6月にしては雨の日が多くて
雨に当たるとサクランボの実が割れるので、晴れ間を見て収穫。
収穫している時にちょうどカラスがやって来て
自分たちは食べられないので
飛び回ってはガア~ガア~騒ぎまくっていた。
木に生ったまま腐れているのや割れているのも多い。
見た目はきれいでも中に虫の入っているのも・・・
極々小さな虫がいたけど気が付かないで食べてしまったかも。
あとは、カラスの食べ放題にしてしまおう。
多分2家族のカラスが来ているようで、飛んで行く方向が違っている。


b0348195_16480687.jpg





たまたま窓の下を覗いたらカラスが何やら・・・
こんな所にエサになるようなものはないし
何をしているのかと思ったら蟻の巣を突っついていた。
食べたのかな~・・・食べごたえがないよね。
蟻は右往左往していたけど・・・


b0348195_21425760.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2018-06-29 17:13 | 日々のできごと | Comments(2)

アサツキの花


昨年植えた一株のアサツキが、春にこんもりと増えていたので株分けしました。
いい加減な株分けの仕方ですが・・・そして花を咲かせています。
本当はこの花は取った方が良いのでしょうが
可愛いのでそのまま・・・
アサツキはネギとは違う独立した種類で、辛味が強いので薬味として使うそうです。


b0348195_21424193.jpg



そこで、春先に酢味噌和えにして食べたアサツキと云うものは?となる。
甘くて美味しくて、スーパーで見かけたら一度は買ってくる。

万能ねぎ・わけぎ・アサツキとは混同されることが多いとの事ですが
万能ねぎは球根がなく、わけぎは球根があって葉の直径は7~10㍉
アサツキも球根があって葉が細く、直径は2~3㍉。
アサツキと思って酢味噌和えにしていたけど
あれはワケギの事だったか・・・
ワケギというネーミングではスーパーで見かけないので
やはり混同されて販売されている可能性が大きいようだ。


[PR]

by y-azusaya | 2018-06-24 17:40 | | Comments(2)

印泥


先々月だったか
預金払戻請求書に記入して印鑑を押したのを銀行に持って行ったら
印影が滲んでいるからと云われ、銀行で押し直したと姪が云っていた。
押した時は滲んだようには見えなかったけど・・・
で、先月は最初から印鑑は押さないで持って行って貰った。

先日、郵便局の定額預金が満期を迎えた。
その手続きで、印鑑を押して見ると確かに滲む。
2年前に買った、乾きが早いと云うメーカー品の朱肉だけど
使い始めはどっぷりと付くので加減しないとならなかった。
朱肉はだんだん付きにくくなって、
印影が薄くなるものだと思っていたけど何かが違うのね。
で、郵便局の人が持っていた朱肉で押してもらったのだけど
これ百均で買ったものだって・・・百均侮る事なかれですね。

しばらくして、もう何十年も前に買った落款用の印泥があるのを思い出した。
大して使わなかったので、まだたっぷり残っている。
印鑑で押して見ると印影がかすれた感じだ。
ずっと仕舞ったままだったので、乾いてしまっている。
これでは銀行では通用しないなと・・・何か方法が無いのもかと検索して見る。
印泥の赤い部分である朱砂の、固形分と油分が分離した状態なので
ヘラでよく混ぜてやると元のようになると・・・
で、やって見ました。


b0348195_12003206.jpg



葛城という濃赤の特級印朱、買った時は結構にお高いものだったはず・・・
寒い季節は固くなるのでストーブの前で温める
暑いと柔らかくなるので冷蔵庫で冷やす
そして定期的に混ぜると良いとのことで、これで当分使えそうです。



[PR]

by y-azusaya | 2018-06-19 18:13 | 日々のできごと | Comments(0)